さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


モモレンジャーのやや貧日記 › お仕事/漫画 › 東京都の青少年育成条例について

2010年12月10日

東京都の青少年育成条例について

何をどこまでどう考えたらまとまるのかもよくわからなくなってきたので、今書ける事を書くだけなのですが、


「非実在青少年」についてのくだりが含まれた改正案については検索してください。
条例が可決された場合に起こりうる事態についても各方面の方々が思いを綴っています。

こちらは参考までに。


常に子どもたちの未来が気がかりです。

小学校教員免許を持つ身で日々の思考は漫画家/教師 みたいな感じで漫画が説教臭くなるのはどうにか避けたいと思っているのですが・・・


今はとにかく「不安」の時代。何もかもが不安だらけで、




最近の周りの発言で忘れられないものは

「口ごたえや反抗を一切許さないで押さえつけてきたら、自分で考えて行動できない子どもになっちゃったよ」という上司の言葉。

「自分の子どもを可愛い!可愛い!と言ってもらえることで、自分のやってきたことは間違ってなかったんだと安心する」と言った友人。

離婚した後に「私間違ってないよね」と何回も何回も聞いてきた友人。


私がこれから母になるか、なれるかどうかはわかりませんが、一緒に悩み、支えあうところにはいたいです。


自分の家族内だけでも本当にいろいろあるし。
親だって子どもみたいなものです。自分の中の子どもだっていつまでも持て余す。
日々罪というものについて考えずにはいられない職場にいる現在、「間違い」って何なんだ、「幸せ」って何なんだ、と考え続けるしかないですよね。





子どもの考えてることがまったくわからない。

その不安が解消されるのか。

ものごとを見えてる面でしか見ないことの危険。

自分の視点だけで見ることの危険。

難しいことには関わりたくない、考えたくない。

どうしたら信じられるようになるのか。


一緒に考えて悩み続けていくしかないでしょう。


最終的に、自分の子どもに何を見せ、何を禁止するかは親ですが、それには大抵反発しますよね(笑
自分のことを考えてみて、
うちは『北斗の拳』禁止でしたが、今私のバイブルですから!
あれは本当に深く広い愛の物語だから!!と母に言ったところで残念ながら通じません。
禁止されるとむしろ観たい

何を選び、どう考え、どう成長していくかは、自分自身でもあります。
親だって、まだまだ変化し、成長しなくては。
自分の現状を人のせいにはしたくないなあ。


ここまでは、子どもの成長という面から考えて。



ここからは、性描写。

「闇の子供たち」を最近観ました。怒りで胃がわなわなして吐き気がするほどでした。

率直に言ってあのような性癖を持つ人々は排除したい。隔離したい。

けど人の奥底に眠る衝動は見抜けないし、防げない。

どうすればよいのか。

守りたい。

そのような性癖を持つ人は、どうか自分の衝動に勝って、行動に起こさなければいい。

殺したいと思うことは罪にはならないように、行動に移さない自制心を持った「人間」であって欲しい。



思想、表現の自由は奪わないで。既に漫画を書く時点で、相当の規制、チェックは入っています。


思うことはたくさんある。脈絡がなさすぎて何言ってるかわからないかもしれませんが。

イジメのことなども・・・

マインドコントロールについての本を読んだ時に、自分の心の中でひっかかること、違うと思っていることを、一度曲げさせるのに成功すると、あとは簡単だそうです。


私たちがこどもの頃だって仲間はずれはあった。私だってなりましたが、今と様子が違う?と思うのは、それは自分たちの仲良しグループだけの話で他のクラスメイトには広まらないし、男子は間違っても絡んで来ないし、
グループ内の強い子が仲間はずれターゲットを決めても、構わず遊んでくれる子はいたし、私も構わず遊んだりした。


子どもの頃にたっくさん後悔や苦い思いがあるので、違うと思ったことは曲げない。
あるのは熱い思いと愛だけですが。



思考・想像・創造すること、愛することも自由。

博物館勤務時に世界の留学生たちと会う機会があった時、皆の漫画好きに驚きました。
漫画は本当に世界に誇れる日本の文化です。

都民じゃない署名は有効?

可決されないことを心から願っています。

子どもたちの夢のある未来と、大人も子どもも苦しみを乗り越えるしなやかな力を持って生きられることを。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(お仕事/漫画)の記事画像
プロジェクト311-震災寄付作品集-第2弾
日本棋院1Fに
東京~
パーティ
描いてます
やっと眠れた…
同じカテゴリー(お仕事/漫画)の記事
 プロジェクト311-震災寄付作品集-第2弾 (2011-04-11 22:58)
 「プロジェクト311-震災寄付作品集-」 (2011-03-23 22:48)
 待ちわびて (2010-06-02 20:01)
 翻弄されるのは (2009-10-09 16:17)
 待ちの時間 (2009-09-14 23:17)
 日本棋院1Fに (2009-08-22 11:25)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
東京都の青少年育成条例について
    コメント(0)