さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2010年10月22日

耳管開放症

中島美嘉さんが今日この症状の悪化のため休養に入ることが伝えられました。

私もかれこれ20年以上、この症状とつきあっています。

歌うことを仕事にしている人にとっては本当に深刻な症状。
一日も早く治療法が見つかることと、復帰を祈っています。
それは私の希望にもなります。
私も日頃カラオケに行く時とライブの時には絶対なって欲しくないと思っています。

中学生の時はあちこちの耳鼻科、大学病院にも行って検査しましたが、とにかく「異常なし」としか言われませんでした。
もしくは「肩こりのせい?」とか。
明らかに異常があるのに異常なしと言われてしまう苛立ち。

それからはもうそのままやってきましたが、数年前、自分の症状をキーワードに検索することで「耳管開放症」という言葉に行き当たり、「これだ」と思いました。
症状がひどい時は聴力には異常がなかったのですが、皮肉にもここ数年は症状があまりひどくない代わりに聴力が落ちました。
健康診断で聴力検査するとボックスを覗き込まれて音がしていることに気づきます。
要再検査になるのですが、何を今さらと思ってしまいます。。。

上下の可能な聞き取り音域が狭いのですが、やや低い男性の声がかなり聞き取りにくく、(とても低くなると逆にちゃんと聞こえるのかなあ)あまり何度も聞き返すのもあれなので、会話を適当に流したりしてしまいますicon11
かなりズレた返答している時は聞き違い、もしくは聞こえてない時です(笑
お年寄りはそれで案外平和だし別にいいか??都合の悪いことは聞こえないふりしようっとface06



あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(健康・医療・メンタル)の記事画像
マウスピース
同じカテゴリー(健康・医療・メンタル)の記事
 痩せます (2010-10-14 18:27)
 どっと一息 (2010-03-17 19:46)
 この頃 (2009-05-18 08:30)
 行きましょう (2008-06-01 09:28)
 5月ですね (2008-05-01 10:57)
 お豆腐… (2008-03-01 20:19)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
耳管開放症
    コメント(0)