さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


モモレンジャーのやや貧日記 › お茶/きもの › お釈迦さまの弟子の一人は、

2010年09月11日

お釈迦さまの弟子の一人は、

ある僧侶の托鉢に歩く姿のあまりの美しさに打たれて、出家を決意したという。



私がお茶を始めたのもまた、そんな感じでした。

とても美しい立ち姿の人を見たので。

何をやっている人なのかと聞いたら茶道でした。


先日先生のお宅にお邪魔して、2年ぶりくらいにお稽古させていただいたのですが、

何もかも忘れているだろうと思ったのに、不思議と覚えていることに驚きました。

ちゃんとお稽古していたから、体が覚えているんですよと先生が仰ってくれた。

私は本当に褒めていただけたと思うときは絶対謙遜しない。勿体無い。
お稽古の時間が本当に好きで、真剣にやっていた。人のお手前を見るのも好きだった。


あそこには本当に静かで良い時間が流れている。

こちらで続けては、と先生に言われるのだけれど、私は先生に惚れているので、先生に習いたいという思いが強い。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(お茶/きもの)の記事画像
携帯用
お茶杓作り
池上梅園でお茶会
志野と織部
お茶ってなんだろう
同じカテゴリー(お茶/きもの)の記事
 おとんと茶会 (2011-02-05 09:47)
 携帯用 (2008-09-19 20:17)
 さむさむさむ (2008-01-13 18:27)
 お茶杓作り (2007-11-03 20:11)
 胡坐でお手前… (2007-05-09 20:40)
 池上梅園でお茶会 (2007-03-25 17:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
お釈迦さまの弟子の一人は、
    コメント(0)