さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


モモレンジャーのやや貧日記 › 囲碁 › 『玉精公記』

2010年07月22日

『玉精公記』

日本棋院で募集した第2回囲碁マンガ原作大賞グランプリ作品の小説化です。




是非マンガでも読みたい感じなのですが・・・・・・。



小学館文庫から出ました!是非ご一読いただきたい!


歴史的知識があるほど想像が広がって楽しそう。


三種の神器、戦国時代、信長・・・囲碁

八尺瓊勾玉が玉の碁盤だった・・・碁盤の精に選ばれた信長は・・・・・・


いろいろな人の感想を聞きたい~


アニメ化したっていいじゃないかなんて思うんですが・・・どうかな。
ゲームキャラのような絵が結構あうかなあとか、想像は広がるかと。


囲碁マンガ原作大賞、3回目も当然あると思っているのですが・・・

準グランプリ?の作品も囲碁未来で連載してるし、続きそう。

もう囲碁の話、と聞くだけで読みたいしもっと読ませてくれって思いますよね。

がんばりマッスルicon37

けど囲碁の話を作っていて、つくづく担当氏の力は必要だとしみじみ思う日々です。

初回ネームは多分、キッツイと思いますよ~。。。「勢いはあるけど説明がない」とよく言われますが、わけのわからない部分を補ってもらっています。

言語で説明するのも下手っくそですからね。。。
担当氏からのキッツイお言葉
「ご自分で何言ってるかわかりますか?」(笑)

いつ言われたんだっけな~これ。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(囲碁)の記事画像
IGO FETIVAL 2011
第16回湘南ひらつか囲碁まつり1000面打ち
『囲碁小町 嫁入り七番勝負』
あけまして!
昇級しました!
坂田栄男先生
同じカテゴリー(囲碁)の記事
 IGO FETIVAL 2011 (2011-11-13 20:24)
 第16回湘南ひらつか囲碁まつり1000面打ち (2011-10-09 20:29)
 『囲碁小町 嫁入り七番勝負』 (2011-04-30 16:25)
 今日は完敗 (2011-01-16 15:49)
 あけまして! (2011-01-01 21:34)
 昇級しました! (2010-11-28 19:53)

Posted by ももふみ at 09:59│Comments(4)囲碁
この記事へのコメント
賞の名前が囲碁マンガ原作大賞なのに、なぜマンガではなく小説化???と思い、日本棋院のサイトまで見に行ってしまったよ。
小説化で終わらずに、マンガで読んでみたいね!作者さんもそのつもりだったんだろうし。

担当さんのお言葉、きっついね~・・・。今ここで読んだだけで、ひいぃっ!てなった。ファイトっす!!ふみさんのマンガ、楽しみにしてるよ!

あ、上の記事のトルコキキョウが、とってもきれいで癒されました~
Posted by つぼ at 2010年07月22日 17:16
>つぼや~

 マンガにするには血なまぐさい・・・という理由?とかどこかで読んだけど、 
 ??? だよね。
 青年誌でいいじゃないか~と思うし、そもそも戦国時代は血なまぐさかろう。
 原作者のあとがき読んだらまた驚くよ。。。
 囲碁も知らなかったし小説も書いたことないサラリーマンの方のようで、本当か!??と思ってしまう。
 てっきり編集関係の人かと。

 担当氏とはこの頃は極めてムダのない打ち合わせができている。。と思う。
 時間がかかったけど、自分の意見を言える程度に成長したよ(;_;)
 担当氏は月影先生もしくはサリバン先生のようだと私は思っている。
 男性ですが(笑)
  
 
 
Posted by ももふみ at 2010年07月22日 21:08
上様と囲碁といったらいてもたってもいられず(笑)買ってしまったよ。
読むのはちょっと先になりそうだけれど。
最近はあわただしくてちょっと離れてしまっているのだけれど(そしてすぐに忘れる…)また時間を見つけてやりたいなー。
Posted by hirokok at 2010年07月23日 08:55
>hirokokさん♪

 やっほう♪もちろんそれが狙い☆だよ!
 すぐ見つかったんだね~。

 やりましょう~~~。まふさんいても大丈夫かな~。強くなりそうと踏んでいるんだけど。
 ダーツのような負けず嫌いを発揮して♪
 
Posted by ももふみ at 2010年07月23日 18:46
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
『玉精公記』
    コメント(4)