さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2010年06月03日

ことば

燃えよ剣で沖田に
「持って生まれた自分の性分で精一杯に生きるほか、人間、仕方がないのではないでしょうか」
と言われ

惚れましたicon06


WUで”好きな女の子への告白の台詞”というお題なのに
「生きろ!」
というすばるに
「告白ですがな。もののけ姫かい?」とちょっと突っ込みたい気持ちが起こるも、それがやけにガツンと来ちゃって、やられました。

バックホーンはソウルメイト。今やけに栄ズン先生が男前です。

結構前に羽生さんの『決断力』を読んで
「才能とは、継続できる情熱である」とあるのを見て
私の才能に対する考え方にガツンと一発くらいましたが、
まったく消える気配のない情熱だけ持って、「そうかなあ。本当にそうかなあ羽生さん」と
よく問いかけています。



あとはおかんがバカ過ぎて、悩むことがバカらしくなるのは結構あります。

友達はいるだけで心強い、これは間違いないです。
だからなのか、私は先行き不安はしょっちゅうだけど、孤独感とは無縁です。


週末は新しい家族?パッソちゃんがやって来ます。
これは新車の展示会に行きお母と「可愛いね~(>_<)可愛いね~(>_<)」とただそれだけで即決し、
帰宅後お父に「4駆の軽にしろって言ったべや。(雪に)埋まるぞ」と言われたのですが、
「可愛さで乗り越えるもん」
と、我ながら頭に花の咲いたような返しをしたものです。

しかし雪国の殿方は埋まっている人を放っては置かないので、頼もしいです。
そう言えば初詣の時も氷の上でキュルキュル滑っている時にさっとおじちゃんたちが集まってきてそれっと押してくれて
さらっと去っていって、「カッコよかったね~」とりりかちんと惚れ惚れしていたものです。


ときめきによる栄養補給。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(本/漫画)の記事画像
『天地明察』
秋田の図書館
『邪眼は月輪(がちりん)に飛ぶ』/藤田和日郎
ラオウの葬儀
フラワーオブライフのパウンドケーキ
猪木づくし
同じカテゴリー(本/漫画)の記事
 不死身屋の花音ちゃん (2010-08-21 13:39)
 読書月間 (2010-04-29 09:48)
 『天地明察』 (2010-04-23 19:00)
 秋田の図書館 (2009-10-13 13:48)
 81 (2009-05-28 20:49)
 『大地の子』 (2008-05-25 21:09)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ことば
    コメント(0)