さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


モモレンジャーのやや貧日記 › 映画 › 『ゆずり葉』

2009年11月30日

『ゆずり葉』

チケットをいただいたので映画を観に行ってきました。
全日本ろうあ連盟創立60周年記念映画です。

私は超号泣、とかハンカチなしでは見られない、というフレーズのものは好んで観ないのですが、そうではなく、よくできている・・・と感動しました。
タイトルが秀逸です。こうやってつけるべきだよタイトルは・・・と思いました。
泣かせよう、こんなに不幸なのよ、ではなく現実的に、これは変わったほうが良い、と思うことが多かったです。
私が心を寄せてもっと見たかったのは薬剤師の彼女だったのですが、聴覚に障害のある生活でイメージできなかったことを感じることができ、衝撃も大きかったです。
好きなシーンもあったり、(告白を遠くから指示するところ、すごい好きです。かわいい。)
内容も、あとは何も描きませんが、この映画、観る機会がそう多くなさそうなのが残念です。
手話も言語のひとつ、私もそう思います。
最新のものがどんどんできている、と知ると、あ~流行語もあるんだ、と思いました。
ろう者が聞こえないことをことさら気にすることなく社会の中でいきいきと生きていけること。
ろう者だけではないですよね。
世の中も自分の周りも、解決すべき問題は多すぎますが、意識を少し、向けることはできそうです。

機会がありましたらぜひ。

突っ込みも入れておこう。
薬剤師の子と役者志望の彼と先生の彼女、誰と誰が兄弟…?なのかわからなかった。
あとはあんなに可愛い若い子が「お姉ちゃんは気立てがいいから」って。
気立てが良いという意味を思わず調べてしまいました。
あ、違う、これは字幕の問題かicon66


結構疲れてきてたんです。
やっぱりじんましんは合図ですかねえ。どうして膝から下だけに出るのか。
楽しくても二つやらないと、というのはどうしてもストレスになりますね。
仕事と漫画、あわさってひとつになればいいのに~ ってずーっと思っても思っても。

碁打ってくっちゃべって(ネットだけど)たくさん寝てMフェア観たら元気になってきましたface02
先週録画し忘れたショックでこの疲労?(笑)

や~ありがとうございますicon06
すばるが生き生きしてる~icon12

ポルノの4時間35曲ライブはさすがに気になったのと、内藤亀田戦は凄かった。
戦う男達を見てられない!と思うことはまずないのですが、内藤選手の顔は見てられなかった。
かなり顔面に受けてましたからね・・・。
最近のK-1の選手は凄く気に入る人がいなく、寂しい限りなのですが、昨日はいや、凄かったです。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(映画)の記事画像
THIS IS IT
濃ゆい一日
『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』
『ママの遺したラヴソング』
『ヅラ刑事』
グルヌイユの香水
同じカテゴリー(映画)の記事
 フミエッティ (2010-07-30 21:18)
 ホルモー出ました (2010-04-17 08:46)
 たくさん観ました (2010-04-11 09:54)
 THIS IS IT (2009-11-02 07:48)
 ジェイ・チョウ! (2009-06-01 11:01)
 『ゆれる』 (2009-03-04 12:53)

Posted by ももふみ at 09:58│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
『ゆずり葉』
    コメント(0)