さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2009年10月09日

翻弄されるのは

仕方のないこと。

『少林寺 達磨大師』を観て悟りを開きかけていたので(?)、なるほど、そう来たか、という感じでしたが。

というか私より担当氏が憤ってくれたからかもしれません。

厳しくないところなんてないですよね。

囲碁漫画を描くのは間違いないですが、次に読んでいただくのは「いしのおと」ではないものに。

でもあまり悲壮感も絶望感もないのは、囲碁漫画は描いていい!からです。

少しでも早く読んでいただける日が来るよう、がんばります。

日々是修行icon09


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(お仕事/漫画)の記事画像
プロジェクト311-震災寄付作品集-第2弾
日本棋院1Fに
東京~
パーティ
描いてます
やっと眠れた…
同じカテゴリー(お仕事/漫画)の記事
 プロジェクト311-震災寄付作品集-第2弾 (2011-04-11 22:58)
 「プロジェクト311-震災寄付作品集-」 (2011-03-23 22:48)
 東京都の青少年育成条例について (2010-12-10 23:32)
 待ちわびて (2010-06-02 20:01)
 待ちの時間 (2009-09-14 23:17)
 日本棋院1Fに (2009-08-22 11:25)

この記事へのコメント
お久しぶりです!台風は大丈夫でしたか?

「いしのおと」の続編が読めないのはとても残念です‥。
でも、ももふみさんの作品(そして囲碁!)に対する情熱や強い思いがあれば、いしのおと以上のものがきっと生まれると思います。
発売されたkiss+の読者ページ見ましたか?
Posted by なつお at 2009年10月10日 08:45
>なつおさん

 ありがとうございます!
 読者コーナー見ました!折れた心も蘇る嬉しさです。
 いしのおと以上のもの、目指してしばらく唸ることにします。
  
 この頃は神社を見つけると立ち寄りますよ♪静かな気持ちになるし、なつおさんの作品のことも思い出します。
 単行本を楽しみにしていますね!
Posted by ももふみ at 2009年10月10日 14:05
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
翻弄されるのは
    コメント(2)