さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


モモレンジャーのやや貧日記 › 木村多江さん › 『ぐるりのこと。』

2008年06月21日

『ぐるりのこと。』




沁みました。


沁みました。


沁みました。


大切な、大切な映画になったので、
大切に、大切にお奨めします。

見終わった後、いろいろなものを大事に思いました。

なかなかうまくいかない自分の人生も、大事に思いました。









↓内容にはさほど触れていませんが、これから観る方は、観てから、まず観てからお願いします!

今日は一人で行ったのですが、席を立った時に、ああ…大切な人と一緒に観たかったな。
それもできれば夫婦がいいなあ、と思いました。

だけどその後静かに一人で思いを馳せた時間もまた、良かったです。

ホロリとしたり、じんわり涙が滲むことはあっても、そうそう大泣きしないんですよ。


前半、中盤、後半、泣きたくもないのに、よくよく涙が出ました。
自分の中のいろいろなところにそっと触れてきました。
映画の中で描かれる人の優しさと無神経さを観ながら、自分の中の優しさと無神経さを見て。


この映画、私の人生の折々で、寄り添って支えてくれそうです。


ありがとうございます。


多江さん、リリーさんはもちろん、すべての出演者の演技が演技を超えていて、日常そのもの。

そして画面の端っこにいる人まで確かに生きているような、そんな映画です。
法廷画家というなかなか知ることの出来ない職業も大変興味深かった。

多江さんの精神が揺れているときに、見ているこちらも一緒に揺れる。
あんなの、演技じゃないですよ。本当です。
リリーさんと周りの人の下ネタを含む会話がなんとも言えず良い空気感で。


被告の役をされた方々がまた凄かったです。
特に、片岡礼子さんは物凄い…と思いました。。。

何回も観たい、けど一回一回を大切に噛み締めて味わいたい、そんな思いです。

好きな場面もたくさん。
きれいな場面がたくさん。

けどやはり翔子が再生していくところが最高です。
お茶の場面、絵の具を選ぶ場面、そして絵を描いて行くところ。
翔子と一緒に、自分も再生していくことができるような。
そして美しい絵の数々。
もっと見ていたい、という思いはパンフレットで叶いました。
Akeboshiさんの主題歌がやさしく心地よく包んでくれることも忘れてはいけないですね。


映画館を出てから、翔子がいたたまれずに走り回った書店に足を運び、翔子がたまらず平積みされていた地図で顔を覆った場所でしばらく、ぼんやりしてみました。


映ってませんでしたが、サイン会で著者に抱きしめられる女の子の後ろにいたような記憶が…。
一緒にお話していた女性はばっちり映っていたり、見覚えのある顔がある、と思うと、確かにあの場にいたのだという感動と共に、苦しいさ中の翔子の表情を静かに思い出しています。


現実もそう、と思ったのは、その人が苦しいどん底にいるような時には、なかなか気づいてあげられずに、後から、あの時はこんな気持ちだったのか…と知った時に感じる後悔なのか自責の念か申し訳ないのか、そんな気持ちです。

絵を描く翔子のポスターを買ってきました。額に入れて飾りたい。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(木村多江さん)の記事画像
東京新聞広告
『ぐるりのこと。』PR週間
その時私はKYだった
観たい観たーい
『台湾瞬色』
『安心の着物あわせ』
同じカテゴリー(木村多江さん)の記事
 『かかと』 (2010-06-18 18:24)
 東京新聞広告 (2008-06-27 23:44)
 『ぐるりのこと。』PR週間 (2008-06-25 07:50)
 その時私はKYだった (2008-06-04 14:59)
 観たい観たーい (2008-06-03 23:13)
 ああ… (2007-12-22 21:12)

この記事へのコメント
ホントにこの映画は『宝物』です。
多江さん、演技を超えてますよね。
僕も観てて何度も涙ぐんでしまいました。
写真の金屏風の前に並んだふたり。映画の中でも写真でしかでてきませんが、その写真の意味がわかったときも、心が温かくなって泣いちゃいました。
この映画はいい。もう一度観に行きますv。
Posted by まさあき at 2008年06月21日 22:19
>まさあき様

 本当に。良い場面がたくさんですね。 
 嵐のところからも、本当に良かったです。
 あんな風にいろいろあっても誰かと長いこといたいですね~。

 最初は翔子の一族が濃すぎてびっくりしました。
 あと寺田豊さんと柄本明さん。寺田さんのベルトのバックルが何とも良い…。
Posted by ももふみ at 2008年06月22日 10:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
『ぐるりのこと。』
    コメント(2)