さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2008年06月13日

『覚醒』

人が苦しいところを、ああ、越えたんだ…というところを見られることに至上の喜びを感じます。

『刃』の力強さがあったから、初期の暗闇にも入っていけたのかもしれません。
そして今、『覚醒』なんだ……と。
最近の曲は勇ましいので嬉しい。だけど初期のブラックホールのような闇も、魅力です。
かと思うと優しく、美しい曲も非常に多い。
すべてひっくるめて、美しい、ですね。


『ひとり言』で「友達よ 心を一つに 僕のそばにいて 僕のそばにいて」と耳の奥に残って離れないほどの叫びをあげていたので、この『覚醒』を視聴した時に「僕らはいつだって独りじゃない ここに居るよ」という歌詞と希望の感じられる曲調を聞いて「おやっ」と思っていました。

カップリングの『赤い靴』ともに名曲です。
しかし雨の激しい日は特に、この『赤い靴』は辛く感じるかも。。。
両曲ともに大サビ前の変調するところがとても好きです。

『空蝉』とか、『東京ランドスケープ』もそうですね。変調、好き。(←これはポルノの曲)


なんか驚くほどどの曲も好きで、宝物、見つけた感じです…。

メロディ、言葉、ギター、ベース、ドラム、声…。

ひとつひとつ噛み締めたい。

シングルなのに初回版には7曲入りのライブDVDもついているんですよ!凄いお徳感!

オフィシャルでPVが!→『覚醒』
恐ろしくシンプルですが、躍動感に満ち溢れていますね。
しかし…『ザ・バックホーンの世界』という本の最初の写真を見ても思ったのですが…将司さん…微妙~にすばるに似ていると武道館の写真を見てまた思ってしまった。。。
好きな人の間に共通点は求めないんですけどね。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(バックホーン)の記事画像
『パルス』
THE BACK HORN LIVE
同じカテゴリー(バックホーン)の記事
 アサイラム (2010-09-19 23:15)
 『閉ざされた世界』 (2010-07-19 19:34)
 バックホーンライブに行って来た!! (2008-10-22 22:08)
 『パルス』 (2008-09-03 22:28)
 Double Punch Ⅱ (2008-07-13 22:15)
 ライジング・サン (2008-06-26 22:41)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
『覚醒』
    コメント(0)