さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


モモレンジャーのやや貧日記 ›  › 北の国から '08 ジャニ

2008年02月24日

北の国から '08 ジャニ

この週末は北の方様が上京。

土曜日:主目的であるジャニショへ向かうも朝9:30には既に整理券配布終了。
がっくりしつつ早急に予定を組み替え、夜通しジャニビデオ鑑賞会の予定を繰り上げるため食材とアルコールを買い込み家に戻る。
戻るや否や空が不気味なまっ茶色に。
恐ろしいほどの風でしたね。皆様大丈夫だったでしょうか。

そんな風の音に怯えながらも北の方様が持ってきた10年前の貴重なジャニビデオ鑑賞。
北の方様、画面が切り替わるたびに「これ二ノ、これ翔ちゃん、これ…」とhirokok邸に鑑賞に行ったときと同じ、いやそれ以上であります。
10年前のすばるに手を振ってみる。
みんな幼ーい。でも、すばるはそんなに変わってない印象icon06
北の方様が「4時だからもういいよね」と意味不明のアルコール解禁宣言。

さやんが鑑賞会を”サバト”と呼ぶ。サバトに怯えつつも風の様子を見てやってくる。


ビデオにはいろいろ感動しました。
若かりしすばるの歌声も聴いたし、『星のコーチ様』ですばるが女の子に跳び箱を指導しているのにも感激。
「私も教わりたい~~~~icon06そしたら飛べるicon06」と柴田理恵さんと同じことを呟く。
そして何より、アンディが映っているのに感涙。アンディ~~~~~face10
もうね、これはね、アンディはもう永遠ですから、他の誰にも抜かれようがないのですよ。
でもあまり観れないなあ。いつまで経っても、悲しいものは悲しいし、ショックなものはショックです。
毎日思い出して泣いたりはしないけれど。時々ね。
未だにWe will rock youも私にはアンディのテーマ曲でしかないですし…。

夜は豆乳鍋を。皆の持ってきてくれた美味しいお菓子もたくさんface02

さやん帰宅の際にタクシーを呼んだのですが、ほんっとうにタクシーには嫌になる。
無線タクシーがかけてもかけてもつかまらないのです。
管轄がやけに狭いし。旭川よりよっぽど不便。
さやんは「歩くからいいよ」と帰路につくも、歩いていてタクシーを拾うことができ、まあ良かったと言えば良かったのですが、駅にタクシーがわんさと止まっているのを見てがっくり来たと。
電話かけまくったのに、どうすればいいのでしょう。あれ。
家が限りなく東京寄りの埼玉県なのですが、東京都の会社にかけても「管轄外です」で終わりですよね。
過去に熱が40℃出た時にかけてもかけてもこんなになって、結局自転車で病院に行きました。
どうすりゃいいのタクシーface09
と、失礼。ついついエキサイトしました。だって~~~~~~~~face09

後は例によって例の如く私は早々に就寝。
北の方様とhirokokさんは同志であることを確認しあい、語りに語って友情を深めた模様。

日曜日:風が不安だけれども朝7:30に原宿に。
なんとすでに整理券配布終了。もう笑うしかなかったです。
何時から配布始まったのでしょう。大野君の個展、恐るべし。
この為に北海道から来たんです!とよほど泣いて訴えたかったくらいで…。
暖かい場所と飲み物を求めてさ迷うが、閑散とした竹下通り、あの店もこの店もジャニっ子で溢れる。
北の方様が時折ハンカチで目を拭う。(泣いてるんだ…そうだよね。無念だよね…。そっとしておこう)と思うが、しばらく後、「フミエ誤解してるだろうと思ってたんだけど…泣いてないよ。大人だからね」と(笑)
誤解してると気づいた時に言ってくれい。漫画みたいなことになって恥ずかしいじゃないか。

その後、喫茶店に落ち着き、数時間ジャニ話に花が咲く。
場所を変えランチ、さらにジャニ話に花が咲く。
中居くんとやっさんへの愛情を屈折した視点から熱く語っていただき、10数年の歴史に触れ、ジャニワールドが広がりました。
今後それぞれがどう愛情を紡いで行くのか(笑)気になるところです。
とりあえず…①部屋にポスターを貼る②ファンレターを書く 人は私の仲間ということで…(笑)
hirokokさんの最高の判断基準も、面白いです…。

その後、どうしよう…と悩んだ挙句、「東京ミッドタウンにむちゃ∞ブリ!ですばるとやっさんが行ったお店がある」との話が出て、行ってみました。
『京はやしや』
二人が食べたものを食べるぞ!と、北の方様、hirokokさんは『抹茶ショコラパフェ』(かな?)を、私は『玉露 玉艶』を。

↓玉露 玉艶

「宇治の伝統製法の最高級茶で、柔らかい甘みが特徴です。飲み終わった玉露の茶葉に、ポン酢をかけてお召し上がりください。」

すばるとやっさんの二人が、茶葉を食べてすごい顔をしていたとのことで。
究極の気配がしたので、これは是非とも飲んでみたい!と思いました。

本当の究極の緑茶は、これくらいの茶葉で1滴。
1滴を抽出して、舐める、そうで。テレビで観てから、あれをやりたい…と思っているのですが。

この”玉艶”も、小さい茶碗に入ったお茶をまず一口飲んで口から出た言葉が「ええ!!??」
すかさず二人にも試してもらうと、二人とも一口飲んで「ええ!!??」でした。
すごいです。究極に近い感じ。
香りと甘みがすごい!少量で満足です。やはり究極は1滴で良いと言うのが少~しわかるような…。

その後、4杯お茶を入れた後、ポン酢をかけて食べたのですが、美味しかったですface01人による?

一度は試してみていただきたい感じ。
ただ、魅力的なデザートを差し置いて敢えてこれを選択するのも大変でしょう。
パフェもそれは美味しかったようでicon28
それぞれデザートを頼んで皆でこれを試してみる、というのはどうでしょうかね。
食べるならデザートの…前でしょうか…?

東京ミッドタウンはアートで広い空間なので、落ち着いてウインドウショッピングできます。
目が回りにくくて楽しめました。
見るだけでも素敵な物が多くて、また行きたいと思いました。

北の方様次回はジャニショに行けますように…。

ところで、朝日中学生ウィークリーにすばるの記事が出ているようです。見たい…。
これ、普通の新聞のように買えるものなのでしょうか…。
『ONE』を聴いて苦しいことに立ち向かえた、という中学生の手紙が非常に多かったことから取り上げられたとのことで。
読みたい…。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー()の記事画像
wish for snow・・・?
よきかな
『PUZZLE』
エイトドーナツ!!
色の呪縛
不注意、思い込み、詰めが甘い、それからそれから…
同じカテゴリー()の記事
 おもろかったよ! ドームありがとう♪ (2011-12-19 22:48)
 めずらしくレンジャー (2010-11-18 19:18)
 8UPPERS TOUR (2010-11-02 20:20)
 パッチアッパーズ きたえ~る (2010-10-31 22:03)
 arrrsenal!! (2010-10-23 21:59)
 8UPPERS (2010-10-21 20:47)

Posted by ももふみ at 22:27│Comments(2)
この記事へのコメント
右の目だけドライアイ気味なんですよ。その上あの強風。そっと滲む涙を拭っていたら、ももふみさんがぽんぽん、と背中をたたいてくれました。あの手の暖かさを忘れません………でも「ジャニショ入りが果たせず泣いた」と思われっぱなしなのはやっぱり恥ずかしいので打ち明けてみました。うん、大人だからね(笑)

というわけで当初の目的(=ジャニショで大人買い)は果たせぬまま終わりましたが、大変有意義で楽しくて濃密な2泊3日でした。いろいろさらけだしてしまいましたがおつきあいくださった方々ありがとう。ももふみさんありがとうありがとう。当初の目的(=ジャニショで大人買い)は春に果たせますように。ゆがんだ愛を語っていた私がコンサートで本人を前にした瞬間「やすだかわいい~~~!」と叫ぶ様を見てもらえますように……


ホントにありがとね。
Posted by 北の方 at 2008年02月25日 23:56
>北の方様
 ふふふ。おかしいね。我々。
 どっちサイドから見ても漫画みたいだ…。

 コンサートで揃って叫びたい~!
 そして後で二人が恥ずかしがっているのを見て楽しみたい(笑)

 当選したくてなんか緊張してきたよー。ひたすら祈ろう…。

  
Posted by ももふみ at 2008年02月26日 20:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
北の国から '08 ジャニ
    コメント(2)