さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2008年01月20日

ハツコイだった。



秋田書店プリンセスコミック プチ・プリから出ている連作短編集『ハツコイだった。」に杉山小弥花さんの短編「月を乞う人」が掲載されております。
「当世~」から知った方には新鮮かと。
ぜひご覧になってください。

昨日はさやん宅にお手伝いに行ってきましたが・・・。
白かったなあ。

原稿用紙が…。
心配…。本当に…。
連日2時間睡眠って言ってました…。うう…ううう…。

昨日の傑作は
hirokokさん「J-TONEだ!」

さやん「え?何?」
私「どうしたの?」

hirokokさん「Jだよ!

笑いました。
Jだけでそこまで反応するのか。恐るべし。
その域には及びませんが、キンキちゃんのライブDVDを観てバックのジュニアが誰かを真剣に観る気持ちはわかってきました。。。


あとは『1ポンドの福音』を観ていてさやんが「フミエの漫画に来栖先生っていたよね」というので、「そんな人いたっけ?」と考えたら、デビュー作に出てきた男の先生の名前でした。
本人も忘れているものをどうして覚えているのか。いつもいつもその記憶力に恐れ入ります。
興味に関わらず情報として蓄積されていくのが凄い。
私は興味がないと一切入ってこないし、情報も自分の聞きたいように勝手に捻じ曲げて聞いているからなあ~…。


さやんの貸してくれた『夜は短し歩けよ乙女』をちょっと開いたら止められなくなりました。
すごく良かった。
こりゃあ最後まで止まらないどうしようと思ったら短編(中編)でした。
久しぶりに本を読む幸せをすごく感じました。表現がすごく好きだなあ、もっと読みたいなあと思いました。
他の短編も大事に読もう。

会社のお父さんにものすごく薦められた『ヒストリアン』は結局開かないまま貸し出し期限が過ぎてしまって返したし、
その時々にぴたっとはまる本かどうかということも止まってしまうか止まらなくなるかには重要ですしね…。
もともと全然読書家ではないので…。


しかし寒いですね。昨日はさやん宅で旭川-36℃を観測、というニュースを観た時にお母から「-25℃だよ」とメールが。
-36℃は早朝の一瞬ですよね。
それにしても、北の皆様、本当に寒中お見舞い申し上げます。
諸々、お気をつけ下さい…。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(ともだち/漫画)の記事画像
浅草でのひととき
ミステリーボニータ発売!
でーと
今月の、さやん
今月の、さやん
朝日新聞の読書欄
同じカテゴリー(ともだち/漫画)の記事
 今月の、さやん (2008-07-22 22:06)
 浅草でのひととき (2008-07-21 19:09)
 ミステリーボニータ発売! (2008-06-07 14:42)
 今月の、さやん (2008-05-17 20:34)
 でーと (2008-03-22 20:38)
 今月の、さやん (2008-03-21 20:05)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ハツコイだった。
    コメント(0)