さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2007年10月02日

私の分身

大好きなおばあちゃんが亡くなったので、急ぎ北に帰っておりました。90歳でした。

東京から函館に飛んだのは初めてですね。函館からさらに遠いのです。今日は朝4時半におばあちゃん宅を出て函館空港まで3時間車を飛ばしてまた飛行機出勤をしました。


ゆっくりする時間もなかったのですが、帰れて良かったです。

亡くなったのは父方のおばあちゃんで、もう私はずっとおばあちゃんの分身と言われてきたくらい似ています。
今回もどれだけの人に本当に似てる似てる生き写しと言われたことか。
家族で一人だけもったりして運動神経がないのも、足首のない赤ちゃんみたいな足も、ミーハーもおばあちゃん譲りです。

これからは鏡見る度に思い出すと言うか、自分がおばあちゃんそのものになって行くんだろうなあ…としみじみ思うと、なにか寂しくないような気持ちにもなります。

田舎も田舎なので、お葬式はすごいです。集落総出です。どれくらい田舎かと言うと、新聞は郵便で届くので、朝刊は夕方に、夕刊は翌日の朝届きます。そんなんなので、新聞を取る人も少ない…と言うか人自体が少ないのですが、それでも死んだおじいちゃんは新聞取って読んでいたなあ。


そんな田舎の海とおばあちゃんちの写真です。すごいところに家が建っているのを見せたくて。


右端に見えるシルエットがおばあちゃん宅。
海を見下ろす断崖の上です。こんなところに建っている家は他にないのですが、聞くところに寄ると昔むかしにおじいちゃんが開いてる地に勝手に家を建てたとか建てないとか…。


「せたな町」というところで数年前に4つくらいの町が合併してできたのですが、会社の人に話したらこんなものを教えてくれました。
おらが村です!と胸ははれない…。
『冬のソナタ』にかけまして…
『夏のセタナ』ご覧下さい。
是非壁紙にどうぞ!!    私は…謹んで…………遠慮します。。。

夏のセタナ壁紙 ←飛びます。


それでは、またface01
しかも今日は残業の上に、帰り際に入館証バッヂが見当たらず、30分くらい机の周りを探す羽目になり、心の底から疲れました~face10icon10

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(北海道)の記事画像
連休
冬まつり
樹氷の街
なんとも可愛いやつなんです
どうにか
『蔵生』
同じカテゴリー(北海道)の記事
 連休 (2010-05-06 18:04)
 冬まつり (2010-02-08 14:15)
 樹氷の街 (2010-01-14 08:11)
 なんとも可愛いやつなんです (2009-11-12 20:12)
 どうにか (2009-10-29 08:35)
 『蔵生』 (2008-05-12 19:27)

Posted by ももふみ at 20:39│Comments(4)北海道
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
なるほど、ももふみさんのミーハーさはお祖母さま譲りだったのですね。お祖母さまのご冥福を心よりお祈りします。
ところで、『夏のセタナ』の壁紙は予想をはるかに超えたものでした(^-^;。さすがにこの壁紙は無理ですね(笑)。
Posted by まさあき at 2007年10月02日 22:31
おばあさまのご冥福を心よりお祈りいたします。

私もね、父方の祖母にそっくりだって田舎に帰るたびに言われます(もう20年以上も昔になくなっているんだけれどね)
年々自分でも似てきていると思うよー(でも体質は似ていないのだ。がっくり。父方に似たら痩せ体質だったのに…!)
しかしすごいところだね…海なし県育ちには怖くて仕方がない場所だ(笑)
Posted by hirokok at 2007年10月02日 22:53
ももふみさんお帰りなさい!
お祖母様のご冥福を心よりお祈りします。

90歳…大往生ですね! なんとなく元気なお祖母様が
目に浮かびました。

わたしもこないだ自分の母方の祖母がなくなったときに
ももふみさんにかけてもらった言葉が
胸に残っています。そのときはすごく励まされました。

お互い漫画頑張りましょう~!
Posted by 友紀 at 2007年10月03日 09:36
>まさあきさん
ありがとうございます。
おばあちゃんは美波春夫さんのファンだったそうです。
夏のセタナ…特にチェ・○ウがすごいですよね(笑)
役場の職員の方らしいです(笑)

>hirokokさん
すごいでしょ。洗濯物干していて、5歩後ずさったら崖から落ちるという。。。
「危険!立ち入り禁止」部分に家が建ってるような気が…。

私もずっと旭川だから海はないんだけど、海はいつまで見てても飽きないなあと思うと、海のある町にも住んでみたいと思うよ。
私は体質もそっくりだから、太りすぎと膝に注意しなきゃいけない。。。

>友紀さん
あたたかい言葉をありがとうございます。
本当に、あっという間に忙しい現実に戻ってきてしまうと、なんだか現実味が乏しく、今でも家にいるんじゃないかと思ってしまいます。
漫画を描ける…なら大丈夫だ、というのは私たちの健康のバロメーターですね。
がんばりましょう~!!
Posted by ももふみ at 2007年10月03日 19:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
私の分身
    コメント(4)