さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2007年09月26日

『ドラクル』

オペラグラスを持っていればよかった…。
初めてそう思いました。

市川海老蔵、宮沢りえ、勝村政信、永作博美
作・演出は長塚圭史

勝村さんが出演するので、行きました。



ドラキュラの本能を剥き出しにした海老蔵さんは、多分信じられないほど妖艶ではないかと。
佇まいと気配だけでなんかすごい…そしてまたマントが。マントが。。。
翻るたびにうっとりです。たふつき具合も美しくてたまりません。
どなたかの感想を拝見したのですが、レイがマントを翻す度にえもいわれぬいい香りがしたそうです。うわ~~~~face10近くで観たかった!!!違う!嗅ぎたかった!!!

これはDVD出たら買って海老蔵さんをよく確認したいです。。。
宮沢りえさんもきっとものすごく美しいicon12
けど発声は舞台というのはやはり違うんだなあ~と思いました。
永作博美さんもいい感じでした。小さいのは知っていましたが(実はribbon時代好きだった)りえさんと並ぶと本当に小さかった。

観に行ってよかった。
休み明けからいきなり渋谷なんぞに行ってしまって、げっそり疲れましたが、いろいろ思うところもあり、想像の余韻があちこちに広がる作品と思いました。


(以下、ネタバレ風味です。)















舞台美術を観るのが本当に楽しいのですが、今回は下から出ている青の光が、幕の役割を果たしたり、霧の役割を果たしたり、驚きました。
舞台は大きな二つのセットがメリーゴーランドのように動いて凄かった!
大仕掛け、好きです。ワクワクする。


音楽も良く、ぼんやりと不気味な空間ができあがっていました。。。


漫画にしたらこう描きたい、なんて思いを巡らせるのが楽しいのですが、そこは結構がっつり描きたいシーンなのに、省略ですか!と思うところがありました。。。
リリスの連れ去られるところとか、ラストも相当あっけなくやられますしね。
マリーとジョンのヴァンパイアコンビが気に入っていたのにあっさりマリーが殺されちゃうし。


第一部がほとんど穏やかに暮らしているところで、ちょっと長いと思いました。
勝村さんは第二部にならないと出てこなかった。。。
出番少なめですが、ほんっっっっとうに、いい声。
押し殺した声も良く聞こえるし、歩き方も見惚れます。
やはり勝村さんは舞台に会いに行かないといけませんね。


ラスト、レイがもっともっと大暴れするかと思っていたのですが。。。して欲しかった。


パンフレットの海老蔵さんの「どうして一ヶ月も稽古をしなきゃいけないんですか?」って…すごいですね。
勝村さんとのやりとりがなんとも…やはり勝村さん好きです。
海老蔵さんは…天才っていうんでしょうね。
私生活がまた更に…色を添えるというか…。仕方ない、と思ってしまいます。



小栗旬さん主演の『カリギュラ』のポスターに目が釘付けです。。。
全裸です。凄いです。
かろうじて布が……失礼。。。そんなところばかりに目を向けずに、これがカミュの作品であるとか、なんだ、内容とかに目を向けたらどうでしょうか。

いや…あんまり難しい設定だと大変で。。。
『コリオレイナス』も結構大変でした。すいませんアホで。。。
その点『ドラクル』は非常~~~~~にわかりやすい設定、物語で私にはとても良かったです。



ドラキュラって…心惹かれますよね。
投稿時代に1回ドラキュラものを描いたことが。
話唐突意味不明、な内容ですけど、結構気合入れて描いてました。結果:Bクラス(笑)

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(芸能/演劇)の記事画像
CATS
tatta man
sit man
it・man
オブジェ③
オブジェ②
同じカテゴリー(芸能/演劇)の記事
 『キル』 (2008-01-28 19:35)
 私を連れ去って~~ (2007-12-22 21:44)
 ファンクラブの恐怖 (2007-12-02 12:28)
 『MIDSUMMER CAROL』 (2007-07-01 08:39)
 CATS (2007-03-07 19:35)
 『コリオレイナス』 (2007-02-09 22:24)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
『ドラクル』
    コメント(0)