さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


モモレンジャーのやや貧日記 › 滝翼 › 『第2回 メモリアル力道山』

2007年07月30日

『第2回 メモリアル力道山』

私のどうしても見たいものベスト5

1位:『黄金筋肉』:タッキー少林寺へ行く
2位:『世界ウルルン滞在記』:勝村政信さんのフル・モンティ
3位:タッキーが参戦したというプロレス


4位:シリル・アビディ VS レイ・セフォー 初対戦
5位:ポルノが出演していたCM(CMソングアゲハ蝶)

3位のビデオを入手してしまいました!!

滝沢秀明 VS アントニオ猪木 です。さて、どんなことになるやら。

実はプロレスには未だ馴染めず。。。
裏パッケージの物凄い流血写真を見ただけでかなり及び腰です。
少し観始めたところ、抽選日に横浜アリーナに車で乗り付けた橋本さん(?)
そこへ突然襲い掛かる小川(…?に見えましたが)
いきなり殴りかかり、スーツ姿の橋本さんは頭から大流血。

正直こういうところがわかりません。

いろいろ「因縁」とか「復讐」とかにするのもわからず。。。

なぜよけずに技にかかっているのかもどうしても疑問に思ってしまい。。。


そうは言っても最初はプライドの試合も受け付けなかったのでね、タッキーの試合を見たら、気が変わるかも…しれません。
2時間半と長いので、全部観るのは時間の(よっぽど)ある時にして、タッキーまで飛ばします。
時々リングサイドで観ているタッキーが映るのでね。一通りは観たい。


(飛ばし中)

いろいろやりたいことがあるのに、時間がなさ過ぎです。
音楽聴きながら本読んだり、テレビ観ながらネットやりながらネーム(おいっ)とか
料理しながら読書(おーい。まれに焦がす)なんてことになっています。
会社行く時間長すぎる。。。仕方ないことですが。
ビリータイムは他のことができない非常にシンプルな時間ですが、食後まだこなれていないのにやると、胃の内容物がせり上がってきます。。。face07






ええと。。。

観ました。。。。。。。。。




そ、そうだよね。。。。

試合に、なる訳ないよね。。。。。。




簡単に、試合解説を。
ゴング前、つついたりちょっかいをかける猪木。
触った?くらいの平手打ちで吹っ飛ぶタッキー。
プロレス会場に後にも先にもこの時だけじゃ?の黄色い歓声にタッキーにダミ声のブーイング。

お父さんに遊ばれてる息子ですね。どうにもならない。
逃げながら顔が笑っているタッキーがいけません。
レフェリー件タッキーのボディーガード(笑)の藤原組長が危なくなったらすぐ止める。
猪木はなんだか本気モードで(と言っても完全にお遊びですが)襲い掛かる。
この辺りでタッキーの顔から笑いが消えます。。。
怖がって及び腰でパンチ。

猪木上のマウント状態は女の子に襲い掛かっているようで目も当てられない。。。

関節決められてタッキーがタップしたのを藤原組長がひっぺがして猪木を押さえつけ、無理くり、超無理くりタッキーの勝ちに持っていきましたとさ。
試合時間、3分くらいか?

本気モードの猪木にタッキーかなりびびってました。。。

明日から『太陽は沈まない』の撮影と言っております。
顔に傷つけるわけにもいきませんしね。

これ。。。タッキーがやりたいって言ったのかな。。。だよね。。。

う~~~~~~~~~~~~~んface10icon10

格闘技ファンとしては、正直、あり得ない試合だ。。。。。。
金子賢の方が、本気です。。。


二度と観ることができない、大変貴重な試合なので、よしとするか。。。。。。

アクションスターとしてのタッキーには、期待していますicon12

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(滝翼)の記事画像
幸せ…夢の城
タッキー&翼 アリーナ'07
同じカテゴリー(滝翼)の記事
 『恋詩-恋盤』 (2008-06-14 09:41)
 タキツバ BEST TOUR 07~08 (2007-12-24 13:19)
 World's Wing 翼 Premium 2007 (2007-10-27 19:24)
 『S.O.S』 (2007-08-04 18:27)
 『ジャニーズJr. 素顔』 (2007-08-03 20:29)
 うたばん♪ (2007-08-02 20:24)

Posted by ももふみ at 22:21│Comments(2)滝翼
この記事へのコメント
プロレスは…観客を楽しませようとして、かえって理解し難くなっている部分があります。考えすぎて裏目にでてる…正直プロレスは今受難の時代です。
なぜロープに振られると正面に向いて帰ってきて技を受けるのか、なぜ、明らかに反則をしているのにレフェリーは見逃すのか、なぜ芸能人やスポーツ選手の素人さんにプロが負けるのか…等々。
いかに素直にプロの技を楽しめるかが、観客側の技の見せ所です(^-^;。
Posted by まさあき at 2007年07月30日 22:54
>まさあき様
ファンの方でもそうなんですね。
ですが「観客側の技の見せ所」とは、愛を感じます。
そういえばプロレス界を舞台にした不知火京介氏の『マッチメイク』という小説がなかなか面白かったのを思い出しました。
ミステリじゃなくていいという意見があり同感でした。
純粋にプロレスの話でよかったと。。。
読んだのはかなり前なのでまた読んでもいいかな、と思ってきました。
Posted by ももふみ at 2007年07月31日 19:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
『第2回 メモリアル力道山』
    コメント(2)