さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


モモレンジャーのやや貧日記 › 芸能/演劇 › 『コリオレイナス』

2007年02月09日

『コリオレイナス』

2月7日(水) 彩の国さいたま芸術劇場に観に行ってきました。
きれいなホールでした~face02
座席も、2階U列31番ということで、あまり良く見えなさそう、と思っていましたが、ホール自体が小さいし、2階は3列のみで、2階の最前列で、満足でした。

さて、ストーリーを知らないので予習しておこうと、あらすじを読んでいたのですが、なんだかこんがらがってわからなくなってきます。
観た方がわかりやすいだろうと思ったらそのとおりでした。

以下、ストーリー、舞台の様子、パンフレット内容に触れております。

私の許容量を超えるあらすじ:(自力で書くこともできないのでオフィシャルからそのまんま拝借)
紀元前5世紀初め、共和制に移行したばかりのローマ。食糧不足のため、貴族たちに不満を募らせるローマ市民。その中でも特に目の敵にされているケイアス・マーシアス(のちのコリオレイナス)はヴォルサイ人との戦闘に参加。都市コリオライの城内に一人閉じ込められ傷を負いながらも、敵の指揮官オーフィディアスとの一騎打ちのすえローマを勝利に導く。
 ローマに帰還したマーシアスは英雄としてたたえられ、陥落した都市の名前にちなんでコリオレイナスの称号を受ける。コリオレイナスは執政官に推薦されるが、執政官になるためには謙虚のしるしであるボロ服をまとい広場に立ち、傷あとを見せながら市民に了解を得なければならない。コリオレイナスはその慣習に強く抵抗するが、周囲の説得によりしぶしぶ慣習に従う。無理やり愛想をふりまき彼は何とか市民の賛成を得る。しかし彼の失脚を狙う2人の護民官のそそのかしによりその賛成は撤回され、逆に彼は反逆罪で訴えられてしまう。市民と対立するコリオレイナス。彼は母ヴォラムニアの説得により市民に謝罪することを了解するものの、護民官の狙いどおり途中で癇癪を起こしてしまい、民衆の敵としてコリオレイナスはローマから追放される。祖国への復讐の念に燃えるコリオレイナスは宿敵オーフィディアスのもとへ。自分を追放した連中への仕返しのため、オーフィディアスに協力を申し出る。二人は和解し友情を誓い、共に戦う仲間となる。
 ローマ領に攻撃をしかけるヴォルサイ軍。慌てたローマ側はコリオレイナスに和解を申し出るが、彼はかつての友人さえも無視しローマ侵略を続ける。しかし彼の母、妻、息子までもが嘆願に訪れ、さすがに心動かされるコリオレイナス。和解を受け入れローマの兵を引き揚げる。ヴォルサイ軍内でどんどん存在感を増すコリオレイナスを疎ましく思い始めていたオーフィディアスは、彼がローマと和議を結んだことに憤慨。裏切り者としてコリオレイナスを責め、殺してしまう。コリオレイナスが生き続ければ危険な存在になったと言いながらも、その生涯を称えるオーフィディアスであった。


唐沢さんがマーシアス(コリオレイナス)
私はコリオレイナスを非常に魅力的だと思いました。
唐沢さんにも実にはまっている。
歴代コリオレイナスはマッチョらしく、唐沢さんは自分はどう見せるか悩まれたようですが、坊主頭に一筋剃り込みの入ったなかなか雷をイメージさせるコリオレイナスでした。
後半急に険がなくなったなあ…という感じがしましたが。
”ぼろを纏って”というところの”ぼろ”が蓑だったのがちょっと可笑しかった。
嫌そうに愛想を振りまいているコリオレイナスも可笑しくて。

そして勝村さんicon06オーフィディアス
もうですね、声が、お声の響きが素晴らしい!!
しかも、抑えた声、ささやく声すらよく聞こえる。
特に、マーシアスに対する復習を誓う場面の迫力は凄かった…!

白石加代子さん他、みなさんの声にとにかく聞き入ってしまいます。
舞台で活躍する人は発生が凄いですね。
シェイクスピアの独特な言葉の洪水に、聞き漏らさないように必死でした。
特に唐沢さんの台詞量は尋常でない感じが。
そして勝村さんの動きのひとつひとつに見入りました。
舞台は階段状になっているのですが、ラスト、下でコリオレイナスが母の説得にあっている時に、最上階に立っている勝村さんは本当にカッコよかった!
”座る演技”にこだわったとのことですが、それもよくわかりました。
けど一度じゃとても足りない~~~face10


舞台で私が楽しみなもののひとつが”舞台美術”ですが、コリオレイナスも凄かった。
鏡が実に効果的に使われていて、10人が何十人もの兵隊になったり、
民衆の愚かさを感じた場面の後に観客席が写り、自分たちを見なければいけなくなります。

蜷川監督は”民衆”の演出が凄いと知って、蜷川監督の舞台をもっと見たくなったり、

栗さんが毎週のように観に行った気持ちがよくわかったよ~~~~~~。


場面が変わる時に聞こえる太鼓の音、ふわっと後を引く衣装もカッコよかった~~~!!

いや、本当に一度じゃ足りませんっicon10 


『めざましテレビ』で観た香川照之さん、寺島しのぶさん出演の『FULL FOR LOVE』が気になって気になって仕方ありませんが、根性で(?)耐えます。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(芸能/演劇)の記事画像
CATS
tatta man
sit man
it・man
オブジェ③
オブジェ②
同じカテゴリー(芸能/演劇)の記事
 『キル』 (2008-01-28 19:35)
 私を連れ去って~~ (2007-12-22 21:44)
 ファンクラブの恐怖 (2007-12-02 12:28)
 『ドラクル』 (2007-09-26 20:05)
 『MIDSUMMER CAROL』 (2007-07-01 08:39)
 CATS (2007-03-07 19:35)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
『コリオレイナス』
    コメント(0)