さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


モモレンジャーのやや貧日記 › 音楽/ライヴ › 東京グリーン交響楽団 演奏会

2007年02月04日

東京グリーン交響楽団 演奏会

「ホールを見に来るだけでも価値があると思うよ~。のだめのドラマでRSオケがやったところだしね」
とお誘いいただき、行ってきました。

「席はどの辺りがいい?」と聞かれて
「そりゃー前の方がいいんじゃないかな」と思い、
「可能な限り前」とお願いしたのですが、
「後ろの方で全体を見たいっていう人も多いからね」と言われた意味をホールに行って納得。

前から3列目のほぼ真ん中だったのですが、近いなんてもんじゃない。

舞台のほぼ真下から席が配置してありました。。。
なのに遅刻…すみません。本当に悔やまれます。

曲目
1:シベリウス作曲「レンミンカイネンの帰郷」
2:ラヴェル作曲「左手のためのピアノ協奏曲」
3:ショスターコヴィッチ作曲「交響曲第5番 ニ短調 op.47」

指揮:栗田博文
ピアノ:東誠三

「1曲目のはね、15分くらいだよ」と教えていただいたのですが、
それをまるまる聞き逃してしまいました。。。face10

2曲目、「左手のためのピアノ協奏曲」は「左手だけで弾くんだよ」と聞いて驚き、
予め曲を予習していったのですが、
「ラヴェルが第一次世界大戦で右手を失ったピアニストに依頼されて作った曲」と解説を読んで、
「右手がなければ左手で、左手もなくなってもそれ以外の部分で弾くことができる…」思いの強さに感動を覚えました。

座席が向かって右寄りだったため、ピアノを弾いている手をみることは出来なかったのですが、
東さんの表情はよく見えました。

会社のNさんはコントラバス。
全身が見える位置でした。
曲もコントラバスから始まる見せ場、聞かせどころも多かったように思いました。

そして、「左手の~」ではピアノに隠れて指揮者が見えなかったのですが、
「ショスターコヴィッチ」に入り、その熱い指揮っぷりに完全に魅了されました。
跳ぶ、跳ぶ、動く、動く。
「表現する喜び(悦びもか)」を感じさせる方でした。また見たい…。もとい、聴きたい。
真っ白い髪が大変に印象的な栗田博文さんでしたが、お話も面白かった。

「今回の3つの曲に共通するテーマが”苦境にあっても諦めずに生きる”(ちょっと言葉が違いますが)とのことで、そういうお話をしていただいた後は曲への思いが違うように感じました。より一層心に響く」

アンコール曲も非常に印象的でしたが、タイトルを覚えきれず。
明日教えてもらおう。。。

この頃は家でも「のだめオーケストラLive」をずっと聞いておりますが、精神が落ち着きますね。
落ち着くところと、高揚するところがあり、いずれも研ぎ澄まされる感じはします。

指揮者の真似事、好きなんです。。。聴いてるとついつい手が動く。。。

検索したら、栗田博文さんのブログがありました。
これから読んでみよう~face02

クラシックコンサートいいなあ。また行きたい。
サントリーホールもまた行きたいです。
のだめ再放送などで観たら感慨もひとしおかな。
今年はもう少しクラシックの曲と曲名を一致させたいです。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(音楽/ライヴ)の記事画像
マツリノアト/米米CLUB/『再会感激祭アトノマツリ』
米米CLUB/『マエノマツリ』
同じカテゴリー(音楽/ライヴ)の記事
 ギャッツビー (2010-10-03 15:03)
 吉幾三 (2009-10-30 08:28)
 DVDラッシュ (2009-08-05 13:10)
 マイケル (2009-07-10 19:34)
 オーラ (2009-07-02 23:39)
 Φ (2008-02-03 23:10)

この記事へのコメント
東京グリーン交響楽団のメンバーの者です。
聴きにいらしていただいたということで、ありがとうございました。
アンコールはプロコフィエフ作曲「ロミオとジュリエット」からタイボルトの死、もう一曲はシベリウス作曲「andante festivo」です。

また、栗田さんに会いに、いや聴きにいらしてくださいね。
Posted by ゆうこ at 2007年02月07日 12:25
>ゆうこさん
コメントありがとうございます。
アンコールの曲名も!
見つけてすぐにNさんに「どの楽器の方でしょう?」と確認してしまいました。
今回は前列も前列だったので、主に指揮者やバイオリン、チェロ、コントラバスの方々中心に見ていました。
皆さんで弦をはじいて弾いているのがあまり見たことがないので印象的でした。
またこのような演奏会があるのを心待ちにしています。
Posted by ももふみ at 2007年02月08日 08:43
こんばんは。
突然の書き込みで、不審がられているんじゃないかと思っていました。
Nさん、わかりませんでしたか...。私も、まだまだ陰が薄いな〜。
答え、バイオリンです。
Posted by ゆうこ at 2007年02月08日 19:00
>ゆうこさん
Nさんはちゃんとわかってますよー!
私の書き方が紛らわしく、すみません。
バイオリンの方(場所もちゃんと)と教えていただきました。
ちょっと個人を特定する書き方を避けた方がいいのかなあと考え過ぎた次第です(^_^;)
コメントも大変嬉しかったです。
Posted by ももふみ at 2007年02月08日 19:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
東京グリーン交響楽団 演奏会
    コメント(4)