さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


モモレンジャーのやや貧日記 › 芸能/演劇 › 『オペラ座の怪人』

2006年07月22日

『オペラ座の怪人』

劇団四季のミュージカルの中で一番好きです。
何回観てもいいです。

去年は二回観に行って、一度は劇団四季追っかけの方に譲ってもらったので前から3列目くらいでした。
ポルノのライブも一度5列目と言うのがありましたが、前過ぎると緊張したり、顔見るのに必死になっちゃうんですよね。
オペラ座〜ではドレスの細工とか、象の中に人がいる!とか遠くからでは絶対見れないものを見るのに真剣でした。

以前は札幌に四季劇場があったので大学生の時に観に行ったのですが、
10年前も今も観に行った時のラウルが石丸幹二さんだったのには感動です。
しかも!今プログラムを見直したら、山口祐一郎さんがキャストのトップに!!
山口祐一郎さんはNHKのドラマ『女神の恋』で夢中になったのですが、勝村さん同様舞台をぜひ観に行ってみたい方です。

さて、映画の『オペラ座の怪人』ですが、ファントム、カッコ良すぎです。
フェロモンがムンムンしてます(笑)ラウルは影なしです。
特に気に入っているのは終盤『ドンファンの勝利』ですが、
赤い炎の舞台に逃げられないクリスティーヌとファントムの掛け合い、目線がとてもセクシーで周りの人たちが動けず見守ってしまうように見入ってしまいます。
クリスティーヌの肩から落とすために作られた衣装がまた何とも。
これだけ好きなのに原作を読んでないのはいけませんね。
映画で少し出てきたファントムとマダム・ジリーの過去が気になります。

また劇団四季が観たくなってきました。
『キャッツ』が観たい!10年前から回る席に座るのを夢見ていたのですが、一年先まで一瞬でなくなりますね。
そしてヤフオクで出回っているのが許せません。何とかして欲しい。ホントに…。
舞台と言うのは劇団四季しか観たことがなかったのですが、去年は栗さんにいくつか連れて行ってもらいました。
劇団四季からいきなりケラリーノ・サンドロビッチはカルチャーショックが強かったですが、おかげで忘れられないインパクトを与えられました。
『ダブリンの鐘つきカビ人間』もよかったです。
まだ舞台特有のアドリブに慣れませんが、舞台美術を見るのがとても楽しいです。裏方さんが気になる…。

WOWOWで結構舞台を放送していたので楽しめました。
ケーブルテレビはチャンネルがあり過ぎてどうしていいかわからなくなってしまいましたが。

相変わらず観ているチャンネルしか録画出来ないテレビを愛用ですが、ある程度不自由なくらいが…好きなのかもしれません…。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(芸能/演劇)の記事画像
CATS
tatta man
sit man
it・man
オブジェ③
オブジェ②
同じカテゴリー(芸能/演劇)の記事
 『キル』 (2008-01-28 19:35)
 私を連れ去って~~ (2007-12-22 21:44)
 ファンクラブの恐怖 (2007-12-02 12:28)
 『ドラクル』 (2007-09-26 20:05)
 『MIDSUMMER CAROL』 (2007-07-01 08:39)
 CATS (2007-03-07 19:35)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
『オペラ座の怪人』
    コメント(0)