さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


モモレンジャーのやや貧日記 › 骨髄バンク › 骨髄提供/確認検査

2006年07月13日

骨髄提供/確認検査

殺人的不快指数ですね。今日もあづい…。

会社を休んで骨髄提供の確認検査に行ってきました。
地図を読み違え、駅から5分のところを30分近くうろつき、倒れるかと思いました。
北に逃げ帰りたい熱気。

病院入り口でコーディネーターさんと初対面。
電話の印象はかなりそっけなく、どうかな〜と思っていたのですが、会って安心。
説明も無駄なくテキパキした元看護婦さんなのかなあという印象。
コーディネーターって、医療従事の経験が必要だったと思うので(調べた)勝手に想像。
まず1時間程冊子に従って説明を受け、先生の問診に。

私の身体的不安は
?歯医者で麻酔が効かないかった
?成分献血で貧血で耳が聞こえなくなった
?逆にちょっとした虫歯だったのに治療したら神経が騒いじゃって、結局神経を取るはめになった

だったのですが、
耳は「あぁ、一時的に血圧が下がったんですね」
麻酔は「部分麻酔は効きにくいのかもしれませんね」
いずれも想定の範囲内、診断は「問題なし」でした。

その後緊張の採血。
取り終わって「これは何ccですか」と聞いたらたった30ccでした。とほ…。
それでも長いと思ったのに。

約二週間後に検査結果とドナーに選ばれたかどうかの連絡があります。
ドキドキ。
検査はDNAタイピングと言う方法でより詳しく患者さんと適合するか調べるので、ドナーに選ばれないと言うことは他により患者さんに合うドナーがいたと言うことが予想され、それはいいことなのでコーディネート終了でもよしと考えられます。
考えたくない「患者さんの容態悪化」
あるいは骨髄移植以外の治療をすることになるという理由もあるそうですが、その辺りは考えても致し方ないことなので。
ひとまず問診で終了にならなくて良かった。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(骨髄バンク)の記事
 骨髄提供/コーディネート終了 (2006-07-26 19:37)
 骨髄提供/検査結果 (2006-07-25 20:30)
 骨髄移植/同意書について (2006-07-13 19:15)
 骨髄移植/大きな誤解 (2006-07-04 19:37)
 ドナー休暇…とほ (2006-07-03 19:51)
 骨髄バンク/アンケートとのギャップ (2006-07-02 14:05)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
骨髄提供/確認検査
    コメント(0)