さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


モモレンジャーのやや貧日記 › たまには、教育

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年01月01日

今年もよろしくお願いいたします

皆様どのように新年を迎えられたでしょうか。

2008年が素晴らしい一年になりますよう、心よりお祈りいたします。

毎年思うのは、事件が少ないと良いということ。
30日には30人31脚を観て感動してました。
子どもたちの笑顔が守られますように。未来を明るく、感じられますように。



  

Posted by ももふみ at 21:52Comments(0)たまには、教育

2007年04月09日

乙武洋匡さん、先生に

とても気になるニュースです。

この4月から期限付きで小学校の先生をされているとのこと。

本当にいろいろなことに挑戦されていますね。

先生をやっているところなども、テレビ放送されたりするのかなあ。。。

いろいろ書きたいこともあるのですが、今日はネームをがんばっておりますicon21  

Posted by ももふみ at 21:19Comments(0)たまには、教育

2007年04月01日

本気で入試問題

電車で城南予備校の広告を見ました。

「円周率が3.05より大きいことを証明せよ」

東大理1の入試問題とのことです。





私の頭に浮かんだ答えは…
  続きを読む

Posted by ももふみ at 10:16Comments(1)たまには、教育

2007年01月21日

美樹…

呼び捨て御免。

お正月に著書を1冊読んで、『波乱万丈』を観て、

やはり好きにはなれないけど、尊敬は~…できるかもしれないと思いました。。。

学校教育としてはう~~~ん…と思う部分はありますが、成功哲学としては、納得です。

彼の提案するバウチャー制度も、中央には通用すると思いますが、地方ではどうなのでしょう。

スマスマに出ていたヤンキー先生の方が好きかと聞かれれば好きでしょうか…。

好き嫌いはともかく、共通するのは熱さ、ですね。

ただ、会社でささやかれていることですが、カリスマの下にカリスマは育たない、と。  

Posted by ももふみ at 10:54Comments(0)たまには、教育

2007年01月06日

『一年一組せんせいあのね』

私が小学生の頃にお父かお母が買ってきた本ですが、この本の凄さは大人になってからわかるものだと思います。

子どもたちの宝石のような感性にひたすら感動すると同時に、それを引き出す鹿島和夫先生のすごさをひしひしと感じます。

  続きを読む

Posted by ももふみ at 21:42Comments(0)たまには、教育

2006年08月02日

妹背牛商業の廃校

ショックです…。

まだ町立として存続の可能性があるのかな?
来年度の募集をしないという今日のニュースで初めて知ったのもショックでした。
12万人もの署名が集まったにも関わらずです。  続きを読む

Posted by ももふみ at 19:52Comments(0)たまには、教育

2006年05月01日

良心の無い人間

夕方のニュースで見た大阪の姉妹殺人事件、お父さんと長男の会見が辛くて辛くて、そのことばかり考えてしまいます。

理由の無いこういう犯罪は本当に嫌です。許せません。  続きを読む

Posted by ももふみ at 20:41Comments(0)たまには、教育

2006年04月16日

教育基本法改正

「個」から「公」へ。
私が中学、高校と進んだ辺りが受験戦争のピークだったのでしょうか。(80年代後半〜90年代前半)
そこから「ゆとり」と「個性」の時代となり、約10年、「公」と「道徳心」「愛国心」へ。
『東京フレンドパーク』のシーソーを右へ左へして、ボールを舟に乗せるゲームみたいだと思いました。
「右、右、右、行きすぎ!戻れ戻れ戻れ!!」
今後もこれを10年〜20年単位で繰り返して行くんでしょうね。  続きを読む

Posted by ももふみ at 14:40Comments(0)たまには、教育