さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年09月19日

アサイラム

最近∞のアルバム発売ツアーその他情報ばっかりで、バックホーンの新アルバムが15日に出ていたことを今知りました。
あああショック。

月イチくらいで情報はチェックしているはずなのに。
何がショックって、楽しみに待ちたいんですよね。
それが気づいたら出てた、じゃなんかショックで。
慌ててポチっと買ってしまいましたが、新しく駅裏にできたコーチャンフォーにも行ってみたい。
何もかも10月なってからかな。

劇場版ガンダム00のCMの度に期待するのですが、主題歌って別の曲出てますよね。。。OPかEDかってことでしょうか。

しかしこのアルバム、まずタイトルとジャケットに惹かれ、視聴して雷電のアラビアな感じに惹かれ、ラフレシアという私のイメージフラワー(笑)の曲があることに惹かれ。

アサイラムって何語のどういう意味かな。
またインタビューとかちゃんと読んだら。

しかし重なる時は重なりますよね。
10月は∞ライブ月間なのでバックホーンのライブはちょっと・・・
仕事がどうなってるかもわからないしな。
う~無念。  

Posted by ももふみ at 23:15Comments(0)バックホーン

2010年07月19日

『閉ざされた世界』

映画版ガンダム00の主題歌です。
期待を全く裏切らない。

本当に好きだ。
バックホーンは、特に薦めたりしません。
一人で愉しみたいところが。
そして好きで大事であまり有名になって欲しくないくらい。
でもカッコイイですよ~~~~。

4人全員の語る言葉も本当に好きで。
インタビュー読んでああそうか、と思ったのは
「俺!俺!俺!の時代があったからこそ今この詞が書ける」という。

そうだな、と。
  

Posted by ももふみ at 19:34Comments(0)バックホーン

2008年10月22日

バックホーンライブに行って来た!!

秋田にいたって相変わらずですよ〜〜〜face02
いや〜〜ライブハウスすごかった!
多分300人くらいしか入ってないので、後ろの壁に張りついていたのにステージまで5メートルくらい!
次はぜひともダイブしてくる栄純さんや将司さんを受け止めてみたい…!!
お客さんとダイレクトに話したり、雰囲気が非常に良かったです。「レスポンスが早いよ」と驚いていましたね。
あまりに飛び過ぎてセットリストなど吹っ飛んでます。
なかなかステージは見えませんでしたが光舟さんの顔はずっと見えた。ベースもよく見えたり表情まで良く見えるので大興奮!
武道館のDVD観ても思ったのですが、バックホーンの皆はほんっとうに良い顔して演奏しています。
  続きを読む

Posted by ももふみ at 22:08Comments(0)バックホーン

2008年09月03日

『パルス』

どうしても『パトス』と間違ってしまいますが、あながち悪い間違いでもないような…。
というか、なんか、パルス…バルス…バル…スバル…。


さて、ファンになってから初めて待って待ったアルバムなので他のも全部好きなのですが、思いは一味違いますよね。
まだインディーズの2枚を聴いていないので早く聴きたいです。
  続きを読む

Posted by ももふみ at 22:28Comments(0)バックホーン

2008年07月13日

Double Punch Ⅱ

日比谷野外音楽堂にて、The Birthday とバックホーンの2バンライブでしたface02

もう~~~~~~ドームの熱がまったく冷めないうちにまた補充してしまった~~~~~~~!!!
バックホーン最高!もっともっと聞きたかったです!

全員好きだicon06
しかし将司さんのライブパフォーマンスを見ると…もう、こっちも全身で表現せねばなるまい、となります。
ジャーン、って、ドラムがジャーンって、鳴った時の動きが、たまらない。
それから、マイクを、チャって、こうすちゃってやるのが、えらい、カッコイイ~~~~。
スピーカーに片足かけて歌う形も。
こりゃ参ったの本当に。言葉がおかしいですね。

ステージ真正面だったのですが、前の男性が、段差をものともせず、そびえ立っていて、ちょっと残念。
仕方ないですけど。。。
視界は右か左に限られたので、光舟さん、将司さん側観てました。肉眼でどうにか顔を確認できるくらいで、明るいうちで良かった!
実は、光舟さんが、かなり、好きです。
松田さんの落ち着いたトークはやっぱり好きだし、栄純さんは、もうその才能に打ちのめされてますから。
でも栄純さんだけじゃない、皆さん素晴らしい詞・曲作るんですよね。。。

暴れたりない~~~~~!!
ライブ行く度に思うのですが、私・・・よくよく体力有り余ってる・・・・・・icon10


  続きを読む

Posted by ももふみ at 22:15Comments(0)バックホーン

2008年06月26日

ライジング・サン

日曜日にアミューズの株主総会に同伴させてもらい、パフュームを観た!ということを会社のパフューム好きの方にお話したのですが、それが絶対音感を持つ大変ユニークな方で。。。

そこから怒涛のようにマニアックな音楽話に…。
ただただ興味深く聞いているだけだったのですが、音楽はとにかく何でも聴くけどロシア民謡だけはダメなんだ!
これは遺伝なんです!
あのコサックが…とかなんとか言っていたのがあまりにも可笑しくて…わからないよー。なぜロシア民謡だけダメ?
ほとんど話したことのない人だったのですが、いかしてました。

それはさておき、その方が今年のライジング・サンは凄いんだ!と熱く語っていたのでHPを見たらバックホーンいるじゃないですかーーーicon74いいなーface10
私は行けないけど、しかし凄い面々だー!
その方は行くそうです。。。

パフューム良かった。踊りがいいですよね。  

Posted by ももふみ at 22:41Comments(0)バックホーン

2008年06月15日

『花びら』

hirokokさんも言ってましたが篤姫と上様が五目並べやってるのいいですねface01
やろうよやろうよ♪
Let's 碁! Shall we 碁!(アホっぽい…)

今日の良いことはお父と和やかに電話しました。父の日でしたからね。たまにはね。


  続きを読む

Posted by ももふみ at 22:11Comments(0)バックホーン

2008年06月13日

『覚醒』

人が苦しいところを、ああ、越えたんだ…というところを見られることに至上の喜びを感じます。

『刃』の力強さがあったから、初期の暗闇にも入っていけたのかもしれません。
そして今、『覚醒』なんだ……と。
最近の曲は勇ましいので嬉しい。だけど初期のブラックホールのような闇も、魅力です。
かと思うと優しく、美しい曲も非常に多い。
すべてひっくるめて、美しい、ですね。


『ひとり言』で「友達よ 心を一つに 僕のそばにいて 僕のそばにいて」と耳の奥に残って離れないほどの叫びをあげていたので、この『覚醒』を視聴した時に「僕らはいつだって独りじゃない ここに居るよ」という歌詞と希望の感じられる曲調を聞いて「おやっ」と思っていました。

カップリングの『赤い靴』ともに名曲です。
しかし雨の激しい日は特に、この『赤い靴』は辛く感じるかも。。。
両曲ともに大サビ前の変調するところがとても好きです。

『空蝉』とか、『東京ランドスケープ』もそうですね。変調、好き。(←これはポルノの曲)


なんか驚くほどどの曲も好きで、宝物、見つけた感じです…。

メロディ、言葉、ギター、ベース、ドラム、声…。

ひとつひとつ噛み締めたい。

シングルなのに初回版には7曲入りのライブDVDもついているんですよ!凄いお徳感!

オフィシャルでPVが!→『覚醒』
恐ろしくシンプルですが、躍動感に満ち溢れていますね。
しかし…『ザ・バックホーンの世界』という本の最初の写真を見ても思ったのですが…将司さん…微妙~にすばるに似ていると武道館の写真を見てまた思ってしまった。。。
好きな人の間に共通点は求めないんですけどね。  

Posted by ももふみ at 21:40Comments(0)バックホーン

2008年06月08日

THE BACK HORN LIVE



良すぎました!!

武道館行って来ました。

素晴らしかった!
昇天しました。
ありがとう~~~~~~~~~!!

何と言うか、性にものすごく、あう。

また、好きなものが増えてしまったーーーーー!!


いろいろと、今までに行ったことのないライブでした。  続きを読む

Posted by ももふみ at 00:07Comments(0)バックホーン

2008年05月31日

歌ってマス

昨日から一体何回Prisoner Of LoveのPVを観ているのでしょう。
100回は行っていないと思いますが…。
隣人にどの程度聞こえるかわかりませんが、結構な大声で歌っているのでどんなもんなんでしょうか。
許して、おじちゃん。

『ラスト・フレンズ』展開がちょっと見えなくなってきましたね。
泣かされました。。。
しかしみちるがよくわかりません。


バックホーンのアルバムをたくさん借りてきて聞いていますが、歌詞カードが一冊の詩集のようです。
あの絵、誰が描いているんでしょう。心惹かれます。
が、『人間プログラム』のひょうひょうと-アカイヤミ-雨はちょっと引きずり込まれそうで怖くなってしまう…。絵も…。
『心臓オーケストラ』はとても好きです。

明日は会社の人のライブ!楽しみです。
人が楽器を演奏しているの、いつまで見ていても飽きません。
曲ができるって、私には神秘icon12  

Posted by ももふみ at 13:01Comments(0)バックホーン