さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年03月14日

邪悪慈



グッズが届きましたicon62

邪悪慈、男性Lサイズということで、さぞやデカイだろうと思っていたのです…が?
あまり大きくない。
特に袖は普通…これは、男性には小さいのでは?
私はちょっと大きいくらいで着れています。
なんかかなりいい感じface01
悲しいかな、どうしてもやっぱり着物よりジャージが似合う…face11
外にも着て行きたいけれど、これでランニングしてたら…目立つなあ~…。
拓さんとお揃いと思うと嬉しくなってしまいますicon06
須斗羅津腑も着けたし、男だらけな感じですicon09


今日はじきにさやんから告知があるはず。お楽しみに!  

Posted by ももふみ at 19:45Comments(0)坂口拓

2008年03月08日

チューバッカ

似顔絵の依頼がですね、スターウォーズのキャラに当てはめて描いてくれ、というもので、メインの方に対応するヒヒらしきキャラの名前がどうしてもわからず、どうやって調べたら良いものかと格闘していました。

「キャラ」でしらみつぶしに見て行っても辿りつけず、どうしたんだろう。

そうだ、「スターウォーズ もじゃもじゃ」で検索したら、チューイというキーワードが出てきて、そこから辿ったんだ(笑)


なんで探したかったかというと、送ってくれた写真が上半身だけで、このもじゃもじゃな生き物の足元がどうなってるのかがわからなかったんですよ。それで。
メイン以外は全員外国の方で、意外と描きやすかった。
ヨーロッパから帰国するのでプレゼント用に描いているようなのですが、描いて似顔絵を持って、こっちに戻ってくるんじゃないか。
毛むくじゃらになって果たして喜んでもらえるのか。まあいっか。

結構な時間を費やして疲れたので、今までやらずに放置していた『TeamZERO'S的ラブレター』をやってみました。
「脳内メーカー」のような名前入れて楽しい結果が出るやつです。
  続きを読む

Posted by ももふみ at 15:34Comments(0)坂口拓

2008年03月08日

『荒神』

これを「坂口拓」カテゴリに入れるのはいかがなものかと思いますが…。


いや~。特典映像面白かった!

対照的な加藤雅也さんと大沢たかおさんの様子、北村監督も入れて長身の3人が並んだ様子は実にカッコよく。
そして加藤雅也さんの役作りはいっさいしてません。オレが”荒神”だからです。という奔放っぷりにicon06
言う事聞かない感じが、好きなんですかね…。

本編…は
笑い半々みたいなところが良かったです。
始まってしばらく重い感じで進んで、このまま行くのかな~…と多少不安になったところで、え?これってギャグなの?という展開になり、その辺りから楽しくなってきた。

刀を鞘に収める時の回し方などカッコよくてこれ吹き替え?と思い巻き戻してみたりすると、つながってるカットなので自分でやってるんだーと感激することが多かったです。

加藤雅也さんの目つき、雰囲気、いいです。
ふくらはぎの太さに感動しました。

なんか短いけど、この辺りで終わるくらいがいいような…と思っていたら拓さんが出てきて、
出てきて……

笑った。なんじゃこりゃ~VERSUSじゃんって。


大沢たかおさんは、最後の不気味~な笑いが良かったです。

監督対決した堤幸彦監督の『2LDK』という作品が気になりました。
しかし加藤雅也さんの素はいいですよねicon06

映画を観ながら今日はまた似顔絵職人です。
注文がまた面倒なので大変そう、と思っていたのですが、知らない人の方が意外と迷わず描ける…?
サバトで残されていった果実酒を昼間っから飲んでます。  

Posted by ももふみ at 14:14Comments(0)坂口拓

2008年03月05日

『魁!!クロマティ高校』

バカ万歳。

須賀貴匡さんが素敵でした~。
『てばな~』の悪役もかなり笑えましたが、真顔でやるのがおかしい。

拓さんはいきなり出てきた!と思ったらそれだけでした。でも重要な役だ。引き算さえできれば合格できる高校に落ちる役です(笑)
拓さんの「ん」ってやった口はもんのすご~~~~~~く可愛いicon06
やる度「かわいい~」と言ってしまいます。

地球防衛軍…の、前、までが面白かった!
特に鉛筆が最高で、小学校の時に隣の席の男子が習字の時間に墨を舐めていたのを思い出しました。

どいつもこいつもバカすぎて、なんて可愛いんでしょう。
虎牙光輝さんもよかったです。

これも、漫画読んだことないんですよ。。。読まないといけませんね。  

Posted by ももふみ at 22:35Comments(0)坂口拓

2008年03月02日

『SHINOBI』

これを観る前に映画の友、Gさんに借りたジャッカスというバラエティー?DVDを観てみたのですが、これあまりにひどくて、途中ギブアップしてしまい、口直しに美しいもの、美しいもの、と思って観直しました。
いや~…ジャッカス、シャレにならないです。アメリカンジョーク?まったく着いていけません。
内容も…書けません。危険すぎる、下品すぎる。映ってはならないものが映りまくっています。
『てばなとめいたんてい』をGさんに貸した流れから、「スタントマンがいろいろいたずらをする」という名目の本作品を借りるに至ったのですが、いや~~~~ひどいicon42
この話は置いておく、というかどっかに投げてしまいましょう…。
あ~手鼻三吉が観たいヨー。(貸出中)拓さんのウインク観たい~。

さて『SHINOBI』
私が拓さんを知った作品です。
最初の「技の披露」でがっつり心を掴まれました。SHINOBIは夜叉丸と筑摩小四郎の闘いに尽きますね。
美しくて、冷たくて、不気味。
あの衣装は実に不気味だった。
で、パンフレットに「あらゆる格闘技をマスター」と書いてあるのでおおお!と思ったのですが、そこで止まってました(笑)
そこでVERSUS他拓さん出演作品を観ようとしなかったんですね。私め。
SHINOBIは前売り券を買って映画館に観に行ったのですが、『アクション』というキーワードに引っかかったのかな。
椎名桔平さんが好きというのがあったかな。
可愛い蛍火がエリカ様というのに驚きます。
その頃一番何に夢中だったんだろう~。
探すと見つからない。2005年の手帳だけ見つかりませんでした。ポルノですね。きっと。

  

Posted by ももふみ at 22:28Comments(0)坂口拓

2008年03月02日

『恋は実家じゃ生まれない』

拓さんが出てるので中古で買ってみました。けど元の値段、この内容でこの値段は…高いでしょう。
ネットムービーだったそうですが。
51分と短い。特典一切なし。
彼氏と同棲するために一人暮らしを始めたソニンだけど、向こう3件両隣の住人がおかしな人間で…というなんかめぞん一刻風にボロアパートで連ドラだったらもうちょっと面白そうと思いましたが…大急ぎであっという間に進んで行くので…。
「押忍」ばっかりの拓さんがチャーミングだったので、私は満足ですicon06上達した(?)歌も聞けたし。
最後、マンション(皆それぞれ苦労している、という人が住んでいる割にきれいで立派なマンション)を去ったソニンが戻ってくるのに拓さんが気づき、普通なら、「おい、戻ってきたぞ!」とか言うのに、「押忍!押忍!」と言います。
素のまんまで出てるとしか思えない…。「恐縮です!押忍!」って…。

主演:ソニン
上の住人ローズママ:蛍雪次郎
隣の住人元ヤクザ小久保:渡嘉敷勝男
隣の住人格闘技オタク清原:坂口拓
下の住人バイオリニスト:増田美亜  

Posted by ももふみ at 15:51Comments(0)坂口拓

2008年03月02日

『デス・トランス』-メイキング

ああ、面白かった…。

真剣に観てしまって気づいたら2時間以上経っていました…。

拓さん出演作品、全般的に、メイキングが豪華。

というか、アクションメイキングがとにかく嬉しいからそう思うのか…。

アクションのメイキング本っ当に楽しい。。。カポエイラが凄かったなあ。
あとは真剣勝負をイメージした練習のチャンバラ-試合、これが凄かった。
やってるその場でずーーーっと見てたい。
拓さんに踏み込めない緊張感がもの凄く伝わってきた~~~。

ブリュッセル国際映画祭での拓さんとか、もう、アクションに言葉は要らない。
「ウイ~」しか言えない小島よしおのような拓さんにすごい盛り上がり(笑)
男ばかりの茶色い声援が飛んでます。
ブリュッセルってどこ?あ、ベルギーなのか。だからフランス語。

DVDの最後に”OMAKE”という項目があり、なんじゃ?と思ってみたら『坂口拓 13年ぶりの帰郷』という非常に可笑しい映像が着いていました。
拓さんは、真面目にやればやるほど笑える…。
「今回は、おちゃらけたメイキングなんて作らない。マジの!メイキングを作る…!」
マジのメイキングってなんですか?
でアイスクリームコーンまで一気に口に入れる拓さんでまずやられました。
そうそう、拓さんも体重の増減すごくてね。
私も拓さんに関してはぷっくりも好きです。甘いもの食べ過ぎちゃったんか、っていうね…。
その後も免許取ったりボーリングしたり小学校でシーソーに乗ったり歌ったりとたたみ掛けるように笑わせてくれます。
「13年ぶりの同級会」
真っ黒な画面にいかにもどこかから連れてきたような人のコメント。「友達いなかった」という拓さんの過去とあわせてさみしいけど逆に笑える、なんとも言えない感じが。

あ~しかし拓さん無邪気だ。天然だ。やんちゃだ…icon06
拓さんの「どこにいてもついカメラ目線」は可笑しいです。
「どんなに遠くにカメラがあっても見つけてカメラ目線やっちゃう」って…。
観客に訴えたい」そうです…。…素敵だ…(笑)

また是非ともギャグの拓さんを観たい…というのも、あります。

これから本編を副音声で観ます。
これもまた面白くて…。  

Posted by ももふみ at 11:53Comments(0)坂口拓

2008年02月28日

めずらしいこと

なんのためでもなく、ただ描きたいからお絵かきする、なんて、ないんですよ。。。。。。
実にめずらしいことで。
これは、『デス・トランス』の拓さんです。役名はグレイブ。名前なんて劇中一回も出てきませんが。
なんか、体がおかしいですね。バイクなんて描けない…。
実物の方がもっとカッコイイですicon06


まだ描いたぞ。
今日はどうしたんでしょう。
ネームは、土日にやるから~。呑気にしてます。  続きを読む

Posted by ももふみ at 22:57Comments(0)坂口拓

2008年02月28日

『仮面ライダーカブト』

拓さん演じる乃木怜治/カッシスワームを観る為に、邪道にもVOL.11(41話)から観始めています。
話がちょっとよくわからないけど、乃木怜治カッコイイicon06

水嶋ヒロさん、山本裕典さんと、イケメンパラダイスが…。
水嶋ヒロさんのキャラがよくわからない…。豆腐…?

しかし拓さん、化けるなあ…。
キザな高慢ちきメガネ…。コートを翻しまくってます。カッコイイなー。最強ワーム。
敵を応援してどうする。
何でもいけるのかな…icon06

う~んひたすらカッコイイface02
アクションはもうさすがで、思わず「早ぇ…」などと呟いてしまいました…。

最後の最後まで出てくるかと思ったら途中で出てこなくなった。
剣くんの死ぬところでちょっとしんみり。(けど”剣”と言われると”桃太郎”としかつながらない…。)
しかしその後はなんだか意味わからず…。
やはり乃木怜治の出てるとこだけでいいかな。

「ゼクトの諸君!弱すぎて、僕のエサにもならない・・・」
カッコつけすぎのポーズについつい笑ってしまうのですが、それがカッコイイんですよ~~~icon06
カッシスワームもカッコイイ…(間違ってる)
  

Posted by ももふみ at 22:46Comments(0)坂口拓

2008年02月27日

男塾-トゥワイス

今日も突っ込みどころ満載でカッコ良かったですicon06

やはり最後の闘い、素手の勝負は男塾じゃなくてVERSUSですね。
桃が「男塾に死と言う文字はあっても敗北と言う文字はない」と言った後の“ベロベロ”はまったく伊達臣人じゃない(笑)
VERSUSのあいつです。漫画も平行して読んでいますが、一回観た後の方がより漫画が面白かった。
いろいろわからなかったところがわかりました。怒粧墨が映画観ただけじゃさっぱり意味不明だったんです。
体に文字書いたようにしか見えないから。伊達との闘いも漫画の方が…。

今はもう伊達らが仲間になって闘ってますが、ところで双生独居房はどこで出てくるのでしょう。
油風呂のシーンはやっぱり迫力ありますね!断崖宙乱関 も!
DVDでここのメイキングが観たいです。

  続きを読む

Posted by ももふみ at 23:07Comments(0)坂口拓