さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


モモレンジャーのやや貧日記 › 漫画/投稿時代

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年08月23日

(仮題)「貴志の憂鬱」

本当のタイトルはまっっったく思い出せなかったのですが、最終ページの裏に、私のではない字で

「幸せのつかみかた」 と 書いてありました。


恥ずかしいくらいベタなタイトルに内容も笑っちゃうくらいありがちです。

「若いから」と見送られた投稿作ですが、これでデビューじゃなくてよかったと、やっぱり思います。


ストーリーは地味なOLの主人公が、趣味のキルトでバリキャリの上司に認められ、プロジェクトに参加することに、結婚を控えた彼は家庭的な彼女が仕事に夢中になるのが気に入らず・・・・・・・・・・これだけ書いてあまりのベタさに恥ずかしくてたまりません。
だが、この彼氏がちょっと普通じゃなかった。

大真面目によくもこの展開を考えたもんだ(笑)

さやんに手伝ってもらって大笑いしながらやった?のが忘れられません。
でも言われるまできっとこのおかしさに私は気づいてなかったんだよ。
大真面目だったんだよ(笑)きっと。


でもこの1ページだけじゃやはり伝わらないですね。

このシーンの前は、主人公がかっこいい女性上司の影響を受け、髪型やファッションなど総とっかえになり、自信もつきはじめ、素敵なイタリアンレストランでディナーを楽しみ、上司のスーツをたくさん譲ってもらい、ウキウキしてアパートに帰ると・・・・・・・

というところです。  続きを読む

Posted by ももふみ at 22:55Comments(0)漫画/投稿時代

2010年08月19日

違った意味の面白さ

悲しいときは泣いてればいいのでしょうが、ちょっと疲れたので別のことをしたい。

死別の悲しみを癒すのには少なくとも一年は必要だから喪中は一年と何かで読みましたが、

そうは言っても明日も明後日も働き続けなければいけないし。

もうちょっとすれば想像力が勝って、私の中では生きてることにできるのですが、

そうやって生きてる人が結構います。



投稿原稿をほじってたらもういっそこの恥ずかしさが面白いのかとか、

でもあまりに多すぎて、もう整理できません。

今後いつ載せるとも思えないので気が向いた時にちょっとだけ。
  続きを読む

Posted by ももふみ at 13:14Comments(0)漫画/投稿時代

2006年12月24日

投稿時代の記録(序)

パソコンデスクの下に積んであったデビュー直前の原稿をつい読んでしまいました。

話作るの苦手だったんですよ。いろんな意味で破綻している。
「だったんですよ」じゃないですよね。。。face07
けど、何とも言えない勢いだけはあるような…。
自分でもちょっとびっくりしました。

お正月に実家に帰ったらデビューまで、一体何本投稿したのか、調べてきます。凄いですよ(笑)
=進歩していないということですから。
己の恥は人の楽しみ?
自分でももはや楽しいくらいになってきたので、1コマずつくらい載せてみようかと思います。

投稿数は多いのに、賞が上がって行かない人の何らかの参考になれば幸いです。
後は私よりデビュー前の投稿数が多い人がいたら、友達になりたい……。

昨日お会いした彩さんもなかなかで、私は非常~に喜びました。
「私は12年で50本くらいかな」と予想しましたが、果たしでどうでしょう…。
年4本の計算です。  

Posted by ももふみ at 19:06Comments(0)漫画/投稿時代