さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年07月22日

『玉精公記』

日本棋院で募集した第2回囲碁マンガ原作大賞グランプリ作品の小説化です。




是非マンガでも読みたい感じなのですが・・・・・・。



小学館文庫から出ました!是非ご一読いただきたい!


歴史的知識があるほど想像が広がって楽しそう。


三種の神器、戦国時代、信長・・・囲碁

八尺瓊勾玉が玉の碁盤だった・・・碁盤の精に選ばれた信長は・・・・・・


いろいろな人の感想を聞きたい~


アニメ化したっていいじゃないかなんて思うんですが・・・どうかな。
ゲームキャラのような絵が結構あうかなあとか、想像は広がるかと。


囲碁マンガ原作大賞、3回目も当然あると思っているのですが・・・

準グランプリ?の作品も囲碁未来で連載してるし、続きそう。

もう囲碁の話、と聞くだけで読みたいしもっと読ませてくれって思いますよね。

がんばりマッスルicon37

けど囲碁の話を作っていて、つくづく担当氏の力は必要だとしみじみ思う日々です。

初回ネームは多分、キッツイと思いますよ~。。。「勢いはあるけど説明がない」とよく言われますが、わけのわからない部分を補ってもらっています。

言語で説明するのも下手っくそですからね。。。
担当氏からのキッツイお言葉
「ご自分で何言ってるかわかりますか?」(笑)

いつ言われたんだっけな~これ。  

Posted by ももふみ at 09:59Comments(4)囲碁

2010年07月11日

打ち初め式

碁盤が代替わりしました。

2代目師匠と古道具屋さんに買いに行って、師匠が「傷がある」と1,000円値切ってくれて7,000円(だったかな?)になった7寸盤は碁に興味を持ってくれたような4年生の男の子のもとへ。
大事に、囲碁を楽しんでくれると良いなあ~。
7年くらい使ったのかな。ちょっと名残惜しかったです。


うちに新たに設置されたのはお父様の形見だけど使わないということでいただいたものです。


いただいてから結構経つのですが先代が部屋にいたので今日が打ち初め。

これからどうぞよろしくお願いします。


囲碁好きの方のお宅には和室に碁盤だけぽつんとある囲碁部屋が結構ありますが、
私も欲しい。

ごちゃついた部屋に置いておくのが申し訳なくて(>_<)


あとは検索の途中で出会った囲碁柄の切手を通りすがりに落札したり。


物も人も、出会いというのは不思議なものだといつも思います。  

Posted by ももふみ at 16:23Comments(0)囲碁

2010年04月25日

初めての大会!

今日は朝日道北女流名人戦に参加してきましたface01

対局時計も初めてだし、どうしてよいかわからぬ中、皆さんに親切に教えていただき、とても楽しかったです。

初戦で負けたのに、よくわからないうちに敗者復活戦を勝ち上がり、

3位をいただきましたicon12

うわあ~?

なぜ、こんなことが起こるかと言うと、ハンデ戦だからです。


準決勝では、北海道で1,2を争うという強い方と打つことができましたが、

もう、そのハンデが笑っちゃうようなてんこ盛りで。

1級差がある毎に1子置くのですが、私が4級でその方は7段。

星目(9子)プラス、最初からアゲハマを7つface08

こんなに盛り盛りじゃあ、相手の方が本気になってしまうではないか~icon10
と、本気だったかはわかりませんが、飄々と打つ方で、しかし迫力でした。
もう、気配が違う。
お釈迦様の手のひら手のひら。
思うようにやられているなあと思いながら、華麗に殺されました(笑)
いやでも打てる機会が得られてほんっとありがたかったです。
ハンデをつければ高段の方と対等に対局できるので、素敵な仕組みだと思います。

申し訳ないくらいのハンデなので、がんばって昇級するぞ~icon21と気合を入れました。

5局も真剣に打ちましたface02とても楽しかったです。

参加賞は井山名人揮毫の手ぬぐい!わ~いface02



  

Posted by ももふみ at 17:36Comments(0)囲碁

2010年04月04日

10年前から気になってました

囲碁サロンに行ってきました。

初めの一歩はなかなか難しいものです。  続きを読む

Posted by ももふみ at 16:32Comments(0)囲碁

2009年11月16日

お台場碁番街

お台場碁番街 だって~!またまた楽しそうなイベントが!

今週末の3連休ですよface01


う~、なんかいろいろあるのですが、もろもろ∞で吹っ飛びましたね。
大阪は遠いから・・・遠くから見守りますが、シングルプレゼントがあるからいいさ~face01


今朝は新聞に気になるニュースが多く、教員免許取得に大学院まで行かないとならなくなるとか。
教育実習が一年はありの気がしますが、大学院は、そこじゃないのでは?と思いますが…。
で、その横に即戦力希望で弱者に厳しい雇用事情の記事があり。
本当に、今は厳しい時代だから、補いあいましょうよ、と切に願います。
得手不得手のポイントって人それぞれだから、自分の中で「人と比べない」ことができるようになると、生き易さ倍増するかと。


子どもと接する仕事ないかなあ~とずっと思っていたので、期間限定とは言え、とても楽しいです。
先週は毎日3秒おねむでした。。。
相棒観ながら白目剥いてたり、久々の全力投球です。  

Posted by ももふみ at 08:32Comments(0)囲碁

2009年11月09日

わ~

今録画した昨日のNHK杯を観ているのですが、

梅沢由香里さんわ~きれいface01考えている時のしぐさがまた良いのだicon06
と思いながら観ていたので・す・が

片岡聡先生の御手が・・・・icon74

ちょっと、あまりの綺麗さにびっくりして・・・・・・


手タレですか?ってくらいきれいicon12

盤面よくわからなくても、考えている表情、手を観ているだけで楽しいですよ。

あとボヤキ。
  

Posted by ももふみ at 09:05Comments(0)囲碁

2009年11月04日

楽しみ~

天元戦が、もう、楽しみで、楽しみで、転がっていますface10


張 栩(ちょう う)さんに山下敬吾さんが挑戦。
もう、どちらを応援も何も、もう~~~~~~~美男子対決ですねicon12
山下さんは好きでたまらない棋士の一人です。
ファイティングスピリッツに満ち溢れている感じが魅力の塊です。
旭川出身なんですよ~。

日々の楽しみの一つは新聞の囲碁欄を切り取ることなのですが、北海道新聞は天元戦のスポンサーのひとつ(多分)なので、今日は8面丸ごと天元戦の特集ですicon06

第二戦は登別なのですが、登別は・・・ちょっと行って来ようという距離ではないので・・・icon10

  

Posted by ももふみ at 08:46Comments(0)囲碁

2009年10月04日

囲碁のイベント

10月12日(月)に六本木ヒルズで、こんな素敵な囲碁のイベントがあります。
・九路盤公開対局「妙花」
・囲碁カフェ
・囲碁ピクニック
ああ~~~~何このパラダイス!
行きたい~~~~~。

お近くの方、ぜひ。
IGO FESTIVAL 2009 「囲碁のある生活」  

Posted by ももふみ at 20:36Comments(0)囲碁

2009年09月07日

弟子の成長

昨日は自分の弱点も確認するはしたのですが、とにかくもう、楽しければそれでよし、という感じだったので、とにかくたくさん打ちたいなあ~というワクワクでアドレナリンが出ました。

夜はもう「今日大丈夫?」などと確認の必要もなくなった、毎週の囲碁道場です♪

少し前から9路盤から19路に。
そして時間がかかるから、と敬遠気味だったのが、もはや普通にやっています。
二人とも、今年の2月にほぼまっさらの状態から始めたので、その成長ぶりにひたすら感動します。

最初は20級から始まるのだったかな?
二人とももう8~9級くらいあるんじゃないの?なーんて思っちゃいました。
それじゃあ私とそんなに変わらないではないか!あれ?

囲碁友達は大事!
タイプの違う二人が切磋琢磨し成長する様子をやたら上から目線で少し寂しげに見守る師匠ですicon06
二人とも追いつく気満々だから追いつかれるかもface01

あ、「初心者」から「少しわかった」二人がもう一段上るのにこの本は良い!とオススメしたのが趙治勲先生の『おぼえたての碁』ですface01  

Posted by ももふみ at 08:25Comments(0)囲碁

2009年09月06日

PIKAGO囲碁勉強会

今日は囲碁の勉強会・交流会に参加してきました。

秋田の若い世代への囲碁普及を目的とした、学生中心のプロジェクトとのことで、打ちたいけど、機会がない、私のようなものには本当にありがたいイベントです。
今後も発展しますよう、応援しています。

ほんっとうに楽しかったface01
年齢、関係ないですもんね。
そして、私もかなり人見知りで、もっと多くの人に話しかけたいと思いつつも、なかなかできない、のですが、碁が打てればもうそれで良い、というか、親しみがぐっと湧きますよね。
午前3局午後3局と打てたのですが、もう全員と打ちたいくらいでした。

同じくらいの級の人がたくさんいる状態なんて初めてで、嬉しかった~。
どれだけなかったかというと、囲碁暦10年で、こんなに対局したの、初めてですicon10

子供たちは元気で可愛いし。
会場にKISS +を置いてくださっていたのですが、小学生にも楽しんで読んでもらえるんだ、ということがわかったのは、私にもとても大きな希望です。

嬉しいっ(>_<)

いろいろな人とたくさん打てたら楽しくてもっと一気に強くなる!気がします。  続きを読む

Posted by ももふみ at 17:40Comments(0)囲碁